« 久住山。 | トップページ | 祖母山。 »

2010年2月16日 (火)

阿蘇山(高岳)。

056_2せっかくなので更新してみました“第3弾”。
2009年9月6日のお話…九州山行の2日目は『阿蘇山(高岳):1,592m』です。当日はご覧の通りの晴天に恵まれ!?炎天下の山歩きとなりました。しかも陽射しを遮る木々は1本もなく、すべての直射日光を浴びながら、どれだけ光合成をしたことか…という日だったです。057_2 この阿蘇山仙酔尾根は直進1.5㎞で730m上げます。
ひたすら!ハイクアップ!ハイクアップ!ハイクアップ!
コレでもか!とハイクアップ!ハイクアップ!ハイクアップ!
061汗だくで上がってきた稜線上には、広大な草原に涼しい風がサワァ~と吹いておりました。一緒のタイミングで歩いていたスイス人の若者も気持ち良さげです。あ~これぞ至福の時ですね。
066さっきまでの地獄の尾根歩きから一転、気持ちの良い稜線歩きを堪能していると、あの有名なカルデラ湖も見えてきましたよ。
068が、何やら放送が聞こえます。
「火山ガスの濃度が基準値を超えたので、避難してください」と…
「え!?避難!?」
072よく見ると、駐車場に停めてある車が、クモの子を散らすようにいなくなっています。何だか対岸の火事なんて、悠長なことも言っていられない感じがするので、こちらも早々に下山しますsweat01
全行程6㎞程度の山歩きでしたが、これ以上ない程の汗を搾り取られましたね。とまぁ、真夏日の仙酔尾根歩きはお勧めできませんが、距離の割には歩き甲斐も達成感もありますので、単純にガッツリ登りたいという方は是非!歩いてみてくださいsmile

|

« 久住山。 | トップページ | 祖母山。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/47579923

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇山(高岳)。:

« 久住山。 | トップページ | 祖母山。 »