« 軍艦島。 | トップページ | 唐津くんち。 »

2009年2月22日 (日)

国見岳。(雲仙)

158この九州の旅には山歩きが予定されていなかったのですが、せっかくですので少し歩いた『国見岳:1,347m』をご紹介。
159_2ここは平成2年に噴火した雲仙普賢岳のお隣の山で、雲仙ロープウェイを利用すれば気軽に山歩きが楽しめます。ホントは普賢岳に行って、噴火で出来た平成新山を間近で見てみたかったのですが、ご覧のようにガスがたちこめて視界が悪いので、少しだけ歩くことに…そしたら何やら白いものが見えます。
154_2そう、この時期の雲仙の山々では、気温が低く風のある日に見れると言う霧氷を見ることが出来ました。海からの風向きにより出来る霧氷は、海とは反対向きに枝から一定方向に向かって凍り付いてます。
155 160しかしこんなにキレイで真っ白な霧氷とは裏腹に足元はぬかるみでスニーカーは泥で真っ黒け、ジーンズも膝まで捲し上げて汚れないようにと…少しかっこ悪かったかな(;´Д⊂
156下山中に少しだけ姿を見せてくれた普賢岳と平成新山。溶岩ドームが崩壊した火砕流の爪痕も見れ、自然の驚異には驚かされることばかりです。

ちなみに山腹にある雲仙温泉の観光地“雲仙地獄”ではこんなにいい天気だったのですがね…
144 146 成長:其の199

雲仙地方では霧氷のことを、親しみをこめて“花ぼうろ”と呼んでいるようです。

|

« 軍艦島。 | トップページ | 唐津くんち。 »

コメント

>ネコさん

雲仙も雪が少ないようですよ。
霧氷が見れたのはラッキーですし、
プラリとのんびりも出来ました。
やっぱり山はいいですよね♪

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時29分

>玉井人さん

火砕流の爪痕はたくさん残ってました。
またその火砕流について風化させない様な
展示館?資料館?のようなものもありました。
決して忘れてはいけない出来事ですからね。

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時26分

>nousagiさん

汚れないように歩くのって、
意外に難しいことだと知りました つД`)
やっぱり山歩きは汚れてもいい格好で
思いっきり気にせず歩くのが楽しい!
やっぱり山は素敵ですよね☆

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時22分

>ふるまんさん

これは山登りなんてものではないですよ…
ロープウェイでチョチョいですから…
でも霧氷はキレイでしたよ!
見れたのはラッキーでしたかね♪
「花ぼうろ」白い花が咲いているようでしたよ。

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時17分

>Fjirouさん

その迫力ある普賢岳を見たかったのですが…
ご覧の通りでした(。>0<。)
阿蘇にも行ったのですが歩きませんでしたよ…
でも九州は良いトコばかりでした。

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時10分

>もうぞうさん

このブログを始めた頃は、
山歩きなんてしてなかったのですが…
いつしか、いつしか、
山ネタが増えていきました。
でもそう言って頂けると嬉しい気持ちになります。
「ありがとうございます」

投稿: hide | 2009年2月25日 (水) 23時04分

あらあら(-∀-)やっぱりお山行っちゃいましたのね!

雲仙かー
今年は暖冬だからプラリ行けますわなぁ

投稿: ね | 2009年2月24日 (火) 16時37分

火砕流の脅威もまだ地元には残っているんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2009年2月24日 (火) 14時50分

w(°o°)w おおっ!!
霧氷キレイ!

スニーカーでもジーンズでも
やっぱり登りたくなるんですね。
すごくよくわかります。(*^_^*)

投稿: nousagi | 2009年2月24日 (火) 12時39分

やはり山に登っちゃうんですね~。
霧氷・・・歌では聴きますが、
あぁ~なるほど、こういうののことを言うのですね。
「花ぼうろ」という言い方も良いひびきですね。

投稿: ふるまん | 2009年2月23日 (月) 00時02分

山なしだったと思ったら、あったんですね山が!
普賢岳近くで見たら迫力があったでしょうね、
阿蘇山なんかもあり、九州行ってみた~い。

投稿: Fjirou | 2009年2月23日 (月) 00時00分

やっぱりこのブログは、山がピッタリだな~

投稿: もうぞう | 2009年2月22日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/44141394

この記事へのトラックバック一覧です: 国見岳。(雲仙):

« 軍艦島。 | トップページ | 唐津くんち。 »