« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

唐津くんち。

123小学生の言う“友達ん家(ともだちんち)”のようなフレーズの『唐津くんち』の曳山は、この鯛だけかと思っていたのは私だけでしょうか?他にも13台の曳山があり、全部で14台あるとは知りませんでした…

成長:其の200

122 132 133 134 135 136  124125126 127 128 129 130 131

制作年代順に曳き出されます。(画像は順不同)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

国見岳。(雲仙)

158この九州の旅には山歩きが予定されていなかったのですが、せっかくですので少し歩いた『国見岳:1,347m』をご紹介。
159_2ここは平成2年に噴火した雲仙普賢岳のお隣の山で、雲仙ロープウェイを利用すれば気軽に山歩きが楽しめます。ホントは普賢岳に行って、噴火で出来た平成新山を間近で見てみたかったのですが、ご覧のようにガスがたちこめて視界が悪いので、少しだけ歩くことに…そしたら何やら白いものが見えます。
154_2そう、この時期の雲仙の山々では、気温が低く風のある日に見れると言う霧氷を見ることが出来ました。海からの風向きにより出来る霧氷は、海とは反対向きに枝から一定方向に向かって凍り付いてます。
155 160しかしこんなにキレイで真っ白な霧氷とは裏腹に足元はぬかるみでスニーカーは泥で真っ黒け、ジーンズも膝まで捲し上げて汚れないようにと…少しかっこ悪かったかな(;´Д⊂
156下山中に少しだけ姿を見せてくれた普賢岳と平成新山。溶岩ドームが崩壊した火砕流の爪痕も見れ、自然の驚異には驚かされることばかりです。

ちなみに山腹にある雲仙温泉の観光地“雲仙地獄”ではこんなにいい天気だったのですがね…
144 146 成長:其の199

雲仙地方では霧氷のことを、親しみをこめて“花ぼうろ”と呼んでいるようです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

軍艦島。

050九州の旅で唯一どうしても行きたかった場所がここ『軍艦島』でした。長崎港から南西に約19㎞の海上に浮かぶ一際異彩を放つ無人島は、大正時代から昭和へ架け、高度経済成長へ導き支え、栄華を極めた島を見てみたかったのです。

039既に大正5年から7階建ての鉄筋コンクリート造の高層アパート建設が始まっていたそうで、当時にしては高度で最先端な建設技術が結集していた島だったと言うことが見て分かります。

043_2最盛期の昭和30年代には世界最高の人口密度である5,300人以上もの島民(当時東京の9倍の密度)が住み、学校から病院などの公共施設をはじめ、映画館・各種商店・旅館・寺社等、墓所を除く生活に必要なあらゆる施設が併設され、島民の生活は裕福で家電の普及も早かったようです。最先端技術のいち早い導入と裕福な生活は、反面外界からの供給がない限り機能が停止してしまうという、まさに現代の大都市に通じる超近未来都市だったようですね。

036

062

032056 炭鉱閉山を期に1974年(昭和49年)4月に無人島になった軍艦島は、廃墟ブームに乗り密かな人気を集め、今や世界遺産候補として文化庁に登録されています。

052_2この軍艦島の正式名称は『端島(はしま)』と言い、旧日本海軍の軍艦「土佐」の姿に似ていたことから「軍艦島」と呼ばれているようですよ。
800pxjapanese_battleship_tosa

成長:其の198

風化とは…
①地表の岩石が、日射・空気・水・生物などの作用で、しだいに破壊されること。また、その作用。
②記憶や印象が月日とともに薄れていくこと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

九州style.<試み編>

171長崎県にも「RingerHut長崎ちゃんぽん」はあるのですね。せっかくなので本場長崎リンガーハットの長崎ちゃんぽんも食べてみることにしましたsmile
170うん!さすが!!チェーン店!!!
全国どこで食べても同じ味sweat01本場だけにちょっと味が違うのかなと思ってみたのですがね…(;´▽`A``

ちなみ一昨日の記事“九州styli.<食>”のちゃんぽんはリンガーハットのではないですよ…念のためにcoldsweats01

成長:其の197

リンガーハットはとんかつ屋として創業したそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

九州style.<バーガー>

全国各地に拡がりを見せるご当地バーガーもいくつか食らってきましたよん。
104まずはご当地バーガーの火付け役であり代表格の「佐世保バーガー」です。米海軍直伝の味付けと肥大化を続けている佐世保バーガーは、ガッツリいきたいときは堪らない一品です。
138そんでもってこちらは「唐津バーガー」です。バンズがパリッと香ばしく、デミグラスソースにブラックペッパーが効いた濃厚な味付けで、個人的には一番のお気に入りです。
117途中、たまたま見かけて立ち寄ったこちらは「阿蘇バーガー」です。阿蘇で放牧されて育ったあか牛はジューシーで、バンズもビーフも全体的に柔らかい印象でした。

全国的にひそかなブームを呼んでいるご当地バーガーも、意外に地元では行列が出来るほどのスタンダードな食べ物になっていたのがビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!

成長:其の196

私の住む小田原にもご当地バーガーがあります。小田原市の魚である鯵を使ったその名も「小田原AJIなバーガー」で、陳健一氏も絶賛だそうです。食べたことないですが…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

九州style.<食>

あえて説明も要らないオーソドックスな九州郷土料理たちを食らってきましたよん。
078093まずは汁系です。左は「だご汁」。だんご汁とも言われ、小麦粉で作った団子のような麺が入ったほうとうのようなものです。そして右は「もつ鍋」。店オリジナルのダシに醤油味のほか味噌味なども楽しめましたよ。

106 115次は丼系です。左は「イカ丼」。玄界灘育ちで歯応えある佐賀県呼子のイカです。そして右は「高菜丼」。阿蘇では高菜栽培が盛んなようで、さっぱり美味しい春の味がしました。

142 111さらに肉系です。左は「佐賀牛」。右は「馬刺し」。あえて説明は要らず、普通に美味しい食材達ですね( ^ω^ )

098 113そんで麺系です。左は「博多ラーメン」。ご存知の通り中洲屋台のとんこつラーメンですが、もつ鍋の後だったので替え玉はナシで…。右は「熊本ラーメン」。マー油(にんにくを揚げた油)が風味を高めガッツリ感が出てましたよ。

006

179

えっとこれは長崎系です。左は麺系にもなりますがご存知「ちゃんぽん」。長崎にはちゃんぽんののぼり旗がたくさんたなびいておりました。右は「トルコライス」。知る人ぞ知る長崎限定のローカルグルメ。基本はピラフ・ナポリタン・とんかつが一つのお皿に盛り付けられている料理で、店によって様々なアレンジがなされていました。

085 007最後は小腹系です。左は「梅ヶ枝餅」。大宰府の参道に並ぶお店ではどこでも扱ってるようで、お饅頭に見えますが餡子入りのお餅です。これ美味しかったですよ♪右は「東坡肉トンポーロ」。三枚豚を焼いて、茹でて、煮て、蒸して完成の一品です。

これですから、さすがに体重が増えるわけですよ(;;;´Д`)ゝ

成長:其の195

トルコライスとは、豚カツ・ピラフ・スパゲッティ・サラダを一つの皿に載せた料理のメニューで長崎の洋食屋で一般的に見られ、長崎県以外で見ることはほとんどないローカルメニューです。起源は1950年代に出現したと見られるが、初めて考案したと主張する店が多数存在し、ネーミングも含めて正確な発祥は不明だそうです。大阪市、神戸市にも同名の料理が存在するが、それぞれ内容は異なるようですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

素人雪山企画第2弾。

1055九州から帰ってきた翌日、やはり山歩きがしたく北八ッへ行ってきました。しかし3週間前の北八ッとは一転、春一番は八ヶ岳の雪も溶かしておりました。

これまた後日記します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

九州 style.

何年ぶりでしょうか?九州へ行ってきました。
103福岡から
122佐賀にも
009長崎にも
102熊本にも行きまして、5泊6日の日程で先程帰宅。
食っちゃ寝(´△`)Zzzz、飲んで寝(´△`)。o○
結果、太って帰ってきました…

【今日の数値】
体重61.9㎏・体脂肪率20.3%・基礎代謝量1,390kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

山なし休暇。

年に1回ある計画休暇を消化すべく、九州まで来て山のない休暇をしております。やっぱりなんだか退屈感はありますね~
佐賀県より

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

BREATH THERMO.

998末端寒さ対策第2弾は靴下です。
今年に入り、雪山用と称してお金を使いまくり買い物をしてしまった結果、さすがに底をつきました…でも、何とかしなければいけない足先の寒さ対策です。雪山用ブーツは高価すぎて購入困難、ですので格安路線で靴下にしてみました。これミズノのブレスサーモ靴下で、身体からの水分を吸湿して発熱する素材を使用して作られているらしいのです。

その効果はいかに?後日レポ予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

センセイ。

996_2先日の硫黄岳で学んだ冬山教訓「第1弾」として、どうしても手に入れたかった手袋ですが、さっそく購入しました。ネコさんに評価が高いと教えていただいたBLACK DIAMOND“SENSEI”です。買いに行った好日山荘でも評価が高く人気商品だったようで、横浜西口店では売り切れ…新宿店で見つけ購入しました。

マイナス17℃使用と表示されておりましたが、mont-bellのシャミース手袋をインナー使用すれば、もう大丈夫ですかね?指先の救世主に期待大です( ̄▽ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »