« 百聞は一見に如かず。 | トップページ | 硫黄岳。#2 »

2009年1月26日 (月)

硫黄岳。#1

994遅ればせながら2009年の初山は八ヶ岳『硫黄岳:2,742m』を歩いてきました。雪山について何の知識もない私、皆様の意見を伺ったり、本を読んだりしても、イマイチ雪山のことはピンときません…ならば行ってしまった方が早いと、何より雪山を歩いてみたく、あれこれと考えた結果、気持ち半分ドキドキ、気持ち半分ワクワクで出発です。
車を茅野市内にデポ、途中雪上車に乗り換え、当日お世話になった夏沢鉱泉へ向かいます。既にあたり一面は雪景色、夏沢鉱泉の玄関にある温度計は氷点下12℃を指してます。
933 936

夏沢鉱泉からオーレン小屋まではゆるやかに高度を上げて行きます。気温が低いため雪はサラサラ乾いており、トレースの付いた道は基本的に歩きやすいのですが、たまに膝あたりまで雪を踏み抜くのはご愛嬌です(^-^;
937で、天候の方ですが頭上にはどんより雲がたちこめ空を低くしております。樹林帯の中では風を感じないのですが、上空にはかなり強い風が流れているようで、ガスのような雲がどんどん流れているのが分かります。
939_2そしておよそ1時間弱でオーレン小屋に到着です。このオーレン小屋は通年営業ではないようですが、見た感じはとてもキレイな山小屋で、夏にはここでテント泊してみたいです。
948オーレン小屋から先は雪量がやや増加しますが、夏沢峠へ向かう道にもトレースが付いており、歩く分には何ら問題はありません。 が、相変わらず頭上の雲はなかなか取れません。
951オーレン小屋から30分ちょっとで夏沢峠に到着です。ここのヒュッテ夏沢も山びこ荘も休業中です。しかしこの夏沢峠から硫黄岳方面を見ると、やっと隙間から青空が覗いてきましたよ!
( ^ω^)おっおっおっ

夏沢鉱泉から夏沢峠までは、危険な箇所もなく特別な雪山装備がなくても充分楽しめるコースです。私は未経験ですが、スノーシューでの雪道ハイクなんて楽しいかもしれませんね(・∀・)

(つづく)

|

« 百聞は一見に如かず。 | トップページ | 硫黄岳。#2 »

コメント

>ふるまんさん

氷点下12度はスタート地点の温度なんですよ。
結局、そこから何度低くなったか知りませんが、
とにかく寒かったと言うより痛かったです…
ちなみに山小屋のなかでも
凍ったアクエリアスは解凍されなかったですよ…

ちなみに翌日は同じ場所で氷点下16度でした( ̄◆ ̄;)

投稿: hide | 2009年1月31日 (土) 02時10分

-12℃!想像できない寒さだわ・・・。
今年は暖冬だと思ってましたが、
やっぱり雪はあるところにはあるんですねぇ~。

投稿: ふるまん | 2009年1月31日 (土) 00時06分

>ネコさん

素人雪山企画第1弾ですからね。
徐々にステップアップで良いんです☆
赤岳鉱泉は初心者×って書いてありましたから…

でも正直…寒さで死にそうになりました…
次回チャレンジする時までは、
暖か装備をもう少し拡充させてからにしますね(^-^;

それにしても、
私なんてネコさんのパワーにはとても敵いませんよ。
今回もいろいろとアドバイスありがとうです!

投稿: hide | 2009年1月28日 (水) 01時49分

>もうぞうさん

硫黄岳は雪山初心者でも
天候さえ安定すれば特段難しいところはなかったです。
もうぞうさんも是非雪山にお出かけになってみてください!
普段と違う感覚で楽しかったですよ♪

投稿: hide | 2009年1月28日 (水) 01時44分

>Fjirouさん

山と高原地図32「八ヶ岳」を買おうと思ったのですが、
なぜかどこの書店でも売り切れなんです…
人気の山域なんでしょうね♪
お世話になった夏沢鉱泉なんですが…
温泉(鉱泉)よし、
食事(生ビールあり)よし、
接客よし、
布団暖かい(個室に湯たんぽ付)、
各種雪装備レンタルあり、
送迎あり、
で非常にお勧めです。
奥さまと行かれてはいかがですか?

投稿: hide | 2009年1月28日 (水) 01時39分

お、そっちでしたか

確かにそっちの方が優しい(゜∀゜)

本格雪山デビュー乙です♪

赤岩の頭から赤岳鉱泉へは雪山初心者は肝を冷やします


うー八ヶ岳行きたいなぁ…
GW八ヶ岳にしようか悩みます 北アだと渋滞とんでも無さそうだし

ムーンライト信州とるのが大変だけど

機会があればお供したいですョ
足手まといになりそうですが('A`;)

投稿: ね | 2009年1月27日 (火) 22時50分

もう本格的ですね~
私も1000mくらいの地元の山に登ってみようかな。

投稿: もうぞう | 2009年1月27日 (火) 19時39分

まずは、山と高原地図32「八ヶ岳」を開いてと
八ヶ岳核心部のどこですかね~
夏沢鉱泉、ふむふむ、ここかぁ~
虫眼鏡で見ると温泉マークあり、オーレン小屋、夏沢峠、
硫黄岳へはこっちに行くと・・・
ということで位置関係はわかりました。
続きが楽しみです。

投稿: Fjirou | 2009年1月27日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/43867435

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳。#1:

« 百聞は一見に如かず。 | トップページ | 硫黄岳。#2 »