« 田代山湿原。 | トップページ | 乗鞍岳。 »

2008年9月14日 (日)

角田山。

106長岡市で迎えた夏山遠征3日目朝も太陽が姿を見せておりました。長岡から日本海へ向け広大な田園風景を抜け目的地に向かいます。そう、新潟に行ったら絶対に歩きたいと思っていた『角田山:481m』に向かいます。この角田山は、いつもコメントを頂くもうぞうさんのブログ“フォトログ☆もうぞ”に度々登場し、もうぞうさん自身もよく歩かれている山だからです。

どうやらいろいろと調べてみると登山道は7ルートあるようですが、今回選んだルートは標高0mから歩く「灯台コース」をチョイス。角田浜海水浴場に車を停めて砂浜へ、登山口のある白亜の灯台を目指して海抜0m地点を歩きます。
108 灯台を抜け一気に高度を上げると前方の視野が広がり、これから向かう角田山の姿が一部分見えてきました。
109 そして後ろを振り向くと雄大に広がる日本海と越後七浦の海岸線も美しい曲線美とコントラストを見せてくれていましたよ。

112_2

この夏山遠征で初めて太陽の下を歩きます。しかし木陰のある登山道は海風が吹き気持ちがいい。何より老若男女たくさんの登山者に出会い、人気の山なんですね。

113 116

およそ1時間半でピークに到着です。私の勝手な想像と違い、山頂は広々と広場のようになっております。片隅に登山者記載所なるものがあり、記念に私も署名しておきました。その記載帳をパラパラめくってみましたが、さすがに神奈川県から来た方は見かけませんでしたねcoldsweats01

117 123_2

このルートは下山時も目を楽しませてくれ、前方に日本海と佐渡島を望みながら高度を落とし、普段の山歩きでは見ることの出来ない景色を見せてくれました。山から下りてきて砂浜に着くのも不思議な感じですね。

135さて、次はお隣の弥彦山へ向かいます。ホントは歩きたかったのですが、時間がないので車で行きます。弥彦山スカイラインを利用すると山頂直下まで車で行くことができます。

その様子ももうぞうさんの“ファトログ☆もうぞ”にて確認してみてください。
133 125

山頂直下の駐車場からは観光施設を抜け数分で弥彦山ピークに行くことが出来ますが、当然に麓からの登山道もあり、山歩きをする方も多いようですよ。

146夏山遠征3日目にして初めて太陽に恵まれた山歩きとなりました。ちょうどその頃、当初の目的地であった長野県の天気もやや持ち直していたことから、北陸自動車道で長野に向かうべく移動を開始。そんな行程中、いつもは山に沈む夕日が海に沈む光景に出会うことが出来ました。

|

« 田代山湿原。 | トップページ | 乗鞍岳。 »

コメント

>Fjirouさん

やっと晴れてくれたと言う感じですよ。
まぁ、天気予報の晴れマークを追いかけながら
移動していたので、当然と言えば当然なのですがね。
西伊豆の方にも海を見ながら歩ける山がありますよね。
久しぶりに西伊豆の山も行ってみようかな!

投稿: hide | 2008年9月15日 (月) 01時14分

>もうぞうさん

当日は天気もよく暑かったですね。
久しぶりに汗をかきながらの山歩きとなりました。
あの展望の良い場所は観音堂前と言うとこなんですね。
山頂に着いたとき、展望がないのでおかしいなぁ~
と思っていたのですよ。
もう少しリサーチすればよかったですねcoldsweats01
でも、灯台ルートの景色は堪能できましたから、
とても良い山歩きになりました。
また新潟に行く機会がありましたら、
よろしくお願いしますね。

投稿: hide | 2008年9月15日 (月) 01時11分

hideさん、こんばんは
三日目に晴れてよかったですね(^o^)
海抜0mから登る山は、また違った景色が広がって
いて、気分転換になっていいですね。
私の近くでは、浜石岳や沼津アルプスが
海の見える山です。

投稿: Fjirou | 2008年9月14日 (日) 20時01分

ようこそ角田山に・・・
暑かったでしょう!!
灯台から登ると、観音堂前には行かなかったのでしょうね。
山頂から稲島に向けて、5分くらいです。
ここからの眺めが良いのですけどね~

今度新潟にお越しの節は、ぜひご連絡を・・・
会えるかどうかは分かりませんが。

投稿: もうぞう | 2008年9月14日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/42463735

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山。:

« 田代山湿原。 | トップページ | 乗鞍岳。 »