« 美ヶ原と霧ヶ峰。 | トップページ | 無駄に遠回りの旅。 »

2008年9月20日 (土)

天狗岳。

046山梨県まで戻り甲府で迎えた夏山遠征6日目も平地ではまずまずの天気です。しかし午後から天気が崩れる見通しと天気予報が伝えている。こう言うのって当たるんです…この遠征で知りました。でも、どこかへ行こうと向かったのは八ヶ岳の中央部『天狗岳:東2,640m・西2,646m』です。

048せっかく山梨県の甲府まで出てきていたのですが、またまた長野県まで逆戻りして八ヶ岳山麓にある唐沢鉱泉に向かいます。ここも途中から未舗装路ですので車によってはご注意を!

唐沢鉱泉からの登山道はなだらかに続きます。しかし異様に気になることが…そう!それはですね。
008 009

152014キノコなんです。この天狗岳はキノコの山なのですsmile
食べられるのだか食べられないのだか…私には分かりませんが、あるわあるわニョキニョキと、これはほんの一部ですが何十種類とありましたね。 あっ、ここにも!おっ、あっちにも!なんて見つけながら歩いていると、しばらくして黒百合平にある黒百合ヒュッテに到着です。そうそう、そう言えば天気のことには触れておりませんでしたが、あいにくです。今にも降り出しそうな天気でしたので、少し早めのお昼を摂ることに。

085今まで樹林帯の中をキノコを見つけながら歩いていたのに、黒百合平からは一転、岩塊のゴツゴツとした台地に周囲の展望が開けます。晴天時、この“天狗の奥庭”からは霧ヶ峰をはじめ、奥穂や後立山連峰まで見渡せるようですよ。まぁ、当日はこんな感じでしたが雰囲気の変化に気力が充填されました。
083 104 ここからはペンキ印を頼りに岩塊を抜け超え登っていくと東天狗岳に取り付きます。するとまたまたやってきたラッキーが!辺りにたち込めていたガスが晴れ、天狗岳の姿を仰ぎ見ることが出来ました。またまた気力を充填された身体は一気に天狗岳のピークに目掛けて高度を上げ、中山峠へ向かう縦走路と合流すると稜線に出ます。
047_2 中心にスリバチ池を抱え、岩塊の台地が巻き、黒百合ヒュッテも小さく見え、なかなか素敵な景色です。
203 そして振り返れば東天狗岳のピークも目の前に、再びガスがかかる前にピークへ着きたい。
124 そして東天狗岳ピークに着いても西天狗岳はまだ姿を見せてくれておりました。この夏山遠征は肝心なところでガスが晴れ、小さな幸せが続きます。既に食事は済ませているので、早速西天狗岳へ向かいますが、何やら麓よりガスが沸いてます…西天狗岳のピークへはガスが早いか自分が早いか競争です。
ですが、完敗です…
080 ピークに着いた頃には一面のガス…しかも雷まで鳴り始める始末。しばらくすれば晴れるかと思い待ってはみましたが、近づくのは雷の音ばかり…いよいよヤバイと感じ下山です。

ガスの色も黒く、雷も近い…急いで下山していると、今年の流行語大賞に選ばれそうな“ゲリラ雷雨”に出くわせてしまいました。雨粒は大きく勢いが強い…登山道はアッと言う間に川となり、樹林帯に入っても雨粒が身体に当たる。ゲリラ雷雨の凄まじさを身にしみて感じました。
128そんな天狗岳でしたが、もうしばらくで唐沢鉱泉に着くかなという頃、眩しいばかりの陽射しが登山道を照らします。さっきまで川になっていた登山道がキラキラ光っています。

そんな感じで終わった6日間の山歩き。栃木県に福島県、新潟県に岐阜県と長野県。移動しては登って下りて、曇っては晴れて雨が降る。そして地域々々で美味しいものを食べて飲んで。2008年夏山遠征は大きな大きな山歩きは出来なかったけど、日本にはいろいろな山があるんだなと感じた。
この【ろーかるらいふ】を始めて知り合った方々の情報を元に歩いた山たち、皆どれも楽しい山歩きとなった。

まだまだ『山』は奥深いもんです。

|

« 美ヶ原と霧ヶ峰。 | トップページ | 無駄に遠回りの旅。 »

コメント

>Fjirouさん

いやいや…
この夏山遠征終了の次の日から
全国的に晴天続きだったのですよ…
でも、こんな山歩きが出来たのも、
この天候のおかげだし、
いろいろ回れたのもこの天候のおかげ、
今振り返ればよかったです(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: hide | 2008年9月21日 (日) 23時30分

hideさん 6日間の遠征、お疲れ様でした。
天気は曇りが多かったようですが、今年の夏は
天候不順なのでしょうがないですね。
それでも山に登れば、タイミングよくガスが無くなるなんて
さすが晴れ男のhideさんですね!
来年の夏休みは、また楽しみですね(◎´∀`)ノ


投稿: Fjirou | 2008年9月21日 (日) 17時37分

>ネコさん

ネコさんの発想は楽しいですね(゚▽゚*)
でもいつかやってしまいそうですね、
『谷川連峰全山縦走』を…
楽しみに待ってますよ。

リンクさせて頂きました。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: hide | 2008年9月21日 (日) 13時18分

山尽くしだったんですね!羨ましい!!

まとめて休み取って谷川連峰全山縦走とかやってみたいな~

補給地が肩の小屋だけってのはかなりハードですけどwww

投稿: ネコ | 2008年9月21日 (日) 01時20分

>書房さん

ホント、この1週間は山のことばかり考えてました。
予定あり気の山行も良いですが、
こんなのもありかなと(。・w・。 )
でも、この遠征以降は晴れが続いたんですよ…
まぁ、それも結果論ですがね(ノ;´Д`)ノ
いい山行でした!

投稿: hide | 2008年9月21日 (日) 00時56分

>nousagiさん

いやいや…
私は自分のコトを晴れ男と思ってましたよ(^-^;
雨に好かれるとは…あまり歓迎できないですよぉ
でも、リベンジしたいと思った山はいくつかあります!
いつかまた、行ければいいですがね。

投稿: hide | 2008年9月21日 (日) 00時52分

すごい遠征ですね。
とてもうらやましいです。
天気と気分で行き先を決められるなんて最高じゃないですか。
天気が悪くてもいろいろな楽しみ方ができるのが山のいいところだと思いました。

投稿: 書房 | 2008年9月21日 (日) 00時18分

最後は天狗岳だったんですね。
それにしてもhideさん、
ほんとに雨に好かれるんですね・・・。(^_^;)

山にはいろいろな表情があるから、
雨でも霧でもその表情を楽しむことができますが
できればやっぱりスッキリ晴れて、はるかかなたまで
見通すことができれば最高ですよね。
まあ、また挑戦する機会もいくらでもありますし・・・。
実り多い山行だったことと思います。
お疲れさまでした。
またお仕事がんばりましょう!(笑)

投稿: nousagi | 2008年9月20日 (土) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/42534978

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗岳。:

« 美ヶ原と霧ヶ峰。 | トップページ | 無駄に遠回りの旅。 »