« 那須岳。 | トップページ | 角田山。 »

2008年9月13日 (土)

田代山湿原。

098那須塩原で目覚めた夏山遠征2日目朝は太陽が出ていましたが、天気予報は雨マーク…比較的天気の良い日本海側に移動。しかし移動行程中もキレイな青空が広がっているので、急遽途中で山歩きを始めます。行先は玉井人さんのブログ“つぶやき古道”に紹介されていた『田代山:1,926m』です。この紹介記事を見てから行きたい行きたいと思っていた場所なのですがとにかく遠い…しかし今はすぐ近くにいる!天気予報が少し不安でしたが、頭上に広がっている青空を信じて行くことに!

105

登山口へは桧枝岐から未舗装の林道を10㎞以上走らせたところにあります。車高の低い車では辛いです。山麓の桧枝岐では太陽の陽射しが燦々と照りつけていたのですが、高度を上げるうちにまたガスの中。
084所々木道で整備されている登山道は比較的歩きやすいのですが、なにぶん階段が多く…
おかげで一気に高度を稼げ、一時間弱で『帝釈山:2,060m』に到着です。

ここからの展望は素晴しいらしく6月に行かれたもうぞうさんの記事にてお楽しみ下さい。

さて、目的地の田代山湿原にはここから稜線伝いに歩みを進めますが、途中から降り出した雨で足元はぬかるみ歩きづらい…当たらなくて良い天気予報は当たるものです。
087 086

帝釈山から一時間強歩くと田代山避難小屋に到着、雨が降っているので小屋の中で食事を摂ることにします。中はキレイに片付けられ、皆が大事に大切に使っていることが伺えました。そこには「田代山登山ノート」なるものがあり、ここまで来られた方々の思いや景色・風景の感想がいろいろと書かれていました。その登山ノートを拝見しながらしばらく小屋で時間を過ごしていると、どうやら雨は上がったようです。
099しかし辺りはまだまだ真っ白…
ここまでガスが濃いとなぜか笑いすら起きてしまいますcoldsweats01
平日でこの天気ですから、田代山湿原は貸切状態で、思い返せば林道からここまで誰一人会いませんでしたね。
と思っていたら、少しづつガスが切れ明るくなってきた。
094097 090 とまぁ~当日はこんな感じが精一杯でしたが、足元には黄色いキンコウカが咲いており、その黄色い絨毯を独り占めしながら楽しんでいました。ちなみに晴れている日の光景・風景ももうぞうさんの記事でお楽しみください。

夏山遠征2日目も山歩きの途中で太陽には出会えませんでしたが、湿原では雨が上がりガスもやや切れたことで満足な気持ちになりました。同じルートで戻り下山後、麓の桧枝岐では大雨が降っており、意外に山の上の方が天気が良かったのかもしれません。さて、次の行先はとりあえず、天気が安定している新潟方面を目指して長岡市まで移動、夏山遠征2日目が終わりました。

|

« 那須岳。 | トップページ | 角田山。 »

コメント

>ネコさん

駅のポスターにあったのですか、
JRのポスターはさぞ心をくすぐりますからね。
初めての山歩きなんてそんなものですよね。
私もスニーカーに普通のTシャツにジーンズですから。
同じです。
けど、原付で行かれたのはすごい…

投稿: hide | 2008年9月21日 (日) 13時13分

はぃ天気も良くてすごく気持ちよかったですょ(^O^)
駅のポスターに惹かれ その夜に旅立ち

今思えばかなり無茶でした
靴はランニングシューズ 服は全部綿 ビバーク用具もなし
しかも原チャリで湯の花から林道を駆け上ったのですから

去年の6月末の事です

投稿: ネコ | 2008年9月21日 (日) 01時14分

>ネコさん

おっ!そうだったのですか。
遠方の山の残雪がキレイだったってことは、
良い天気だったのですね。
うらやましいなぁ~
私もそうですが、
最初に行った山は
良い思い出がいっぱいですよね(゚ー゚)

投稿: hide | 2008年9月20日 (土) 19時41分

お!!
田代山に行ったんですね!!

そこはッそこはッ
ウチが始めて登山をした山ですよ!
6月に行ったのですが遠方の残雪の山がステキだったなぁ

投稿: ネコ | 2008年9月18日 (木) 10時29分

>ふるまんさん

たしかに幻想的といえばそうかもしれないですね。
また知らないところで知らない山に登り、
誰にも会わなかったので、
気分も高揚していたのかもしれません。
この夏山遠征はこのような景色ばかりの
旅になっちゃいましたよ。

投稿: hide | 2008年9月13日 (土) 23時25分

画像で見ると、霧の景色もなかなか幻想的なカンジで
よいですよ。
明るくなってきた太陽も、なんか不思議な色で。
下界ではなかなか見られない風景じゃないですか?
でも、実際歩いていると、危険もいっぱいなのでしょうね。
お気をつけて~!

投稿: ふるまん | 2008年9月13日 (土) 23時05分

>玉井人さん

言われてみれば、
たしかにそうなのかもしれませんね。
この自然を形成した、
普段の天気だったのかもしれません。
しかし玉井人さんのおかげで
こんな楽しい山歩きが出来ました!
田代山湿原のご紹介ありがとうございました☆

投稿: hide | 2008年9月13日 (土) 22時47分

>もうぞうさん

いつも良い天気に恵まれるわけではないですからね。
おっしゃるとおり仕方ないです。
でも、悪ければ悪いなりに少し回復するだけで、
すごく嬉しくなったりもします。
例えば雨が止んだだけでも嬉しかったりです♪

投稿: hide | 2008年9月13日 (土) 22時45分

1900メートル級の山頂ですからね。霧が出やすいのは仕方ないし、湿原になっている証がそれなんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2008年9月13日 (土) 21時20分

天気がイマイチで残念でしたね。
ま~それが登山ですからね~
私のブログを宣伝していただきありがとうございます。

投稿: もうぞう | 2008年9月13日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/42462524

この記事へのトラックバック一覧です: 田代山湿原。:

« 那須岳。 | トップページ | 角田山。 »