« 大回り。#1 | トップページ | 大回り。#3 »

2008年6月30日 (月)

大回り。#2

●両毛線:高崎駅11:07→12:49小山駅●
768いろいろな路線が乗り入れる高崎駅はそれなりに大きな駅でしたね。お昼も近くそろそお腹も空いたので昼食を調達します。何しろ朝からおにぎりとお菓子しか食べてませんから…お腹もペコペコな訳です。
そしてこの先、両毛線は群馬県と栃木県を東西につなぎます。両毛線の「両毛」とは、上毛野(かみつけの)と下毛野(しもつけの) の両方にまたがる地域から名付けられているそうです。
770終点小山駅まで1時間40分かかるこの路線は、この旅一番の長丁場です。ラッキーなことにボックスシートに座ることが出来たため、周りの目など気にせずにさっそく高崎駅で仕入れた駅弁タイムとします。
もちろん定番の“だるま弁当”を買いましたよ。やや味付けが濃かったせいか、空腹の私にはちょうど良く美味しかったです。ちなみにこの容器は貯金箱にもなるそうです。
そう言えば触れるのを忘れていましたが、この旅は私を含め会社の仲間4名で行っており、他の皆のお弁当はこちらです。
772 773 774 左上は岩魚鮨、真ん中は鶏めし弁当、右上はD51特製弁当です。やはり電車の旅ではボックスシートで食べる駅弁が何より美味いですね。
曇りがちだった外の天気も晴れ間が見え始め、窓から差し込む陽射しが弱冷房車では暑くなってきました。途中、桐生駅ではあずき色のわたらせ渓谷鉄道の姿も見れ、いよいよ旅行気分も最高潮に!そんな長丁場を終え栃木県の小山駅に到着です。

●水戸線:小山駅13:36→14:40友部駅●
776ここ小山駅は2度目です。以前、友人の結婚式に出席するため新幹線で来たのですが、その時はアッという間の1時間30分で到着。それがこの日は小田原を出てから8時間弱…なかなかな感じです。
で、小山駅を出てすぐ車内に異変が!と言うのも車内の電気が突然消え、冷房も止まりました。しかし車内の乗客はいたって平静、と言うのもここでは電流?うぅ~正確には分かりませんが電気関係の方式が変わるらしく、しばらく停電のような状態になるそうです。知らないと意外に驚きます。そんな直線ばかりの水戸線で向かうは茨城県の友部駅です。

●常磐線:友部駅14:46→16:00我孫子駅●
782友部駅で常磐線の電車を待っていると今風の電車が入ってきた。車内の雰囲気やテープによる車内アナウンスが日常的な感じで、やや退屈な感じになってきた。しかし車窓の景色はのどかの一言です。
そんなこんなで千葉県の我孫子駅に着いたとき、とりあえずギブアップせずに1都6県を巡ることは達成されたのです。

ちなみにこの時点で約10時間が経過、およそ全行程の2/3といったところ、お尻の痛みとの戦いはまだまだ続くのであった。
(さらにつづく)

|

« 大回り。#1 | トップページ | 大回り。#3 »

コメント

>nousagiさん

田舎では売店すらありません…
『大回り。#3』で苦戦の時を記しました。
それにしても電車の中のボックスシートで食べるお弁当は、
定番ながら美味しいですね。
またワイワイがいいのかもしれません。
ちなみに常磐線は我孫子で乗り換えちゃいました…

投稿: hide | 2008年7月 2日 (水) 02時13分

そうですね、駅中なんてほんの一部ですね。
でも、ボックス席での駅弁、美味しかったでしょう。
もしかして、この後は常磐線かな?

投稿: nousagi | 2008年7月 1日 (火) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/41687983

この記事へのトラックバック一覧です: 大回り。#2:

» 旅話§駅弁~たかべんの鶏めし弁当~ [ひだまりのお話]
学生時代から車を持っていなかった頃には、回数はさほど多くはない が、もっぱら鉄道での旅行ばかりしていた。 [続きを読む]

受信: 2008年7月20日 (日) 13時52分

« 大回り。#1 | トップページ | 大回り。#3 »