« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

富士宮口新五合目。

516昨日、同期と飲みながら出た話題は富士山に登ろうというもの。そんな話をしていたものですから、富士山に行ってみたくなり、さっそく富士宮口新五合目に行ってきちゃいました。
508 511

富士宮口新五合目はガスに包まれていたものの、思ったほど寒くはなかったのです。ジーンズにスニーカーでしたが、せっかくですので少し登山道を歩いてみると、ピッケルにアイゼン姿で登攀の練習?をされている方やスキーを担いで登られている方に出会いましたよ。皆、GWの富士山をいろいろな形で楽しんでいるんだと知りました。

そうであれば、私も初心者ながらGWの富士山を楽しんでみたいと、何か感じるものが芽生えてしまいましたsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

ふるふるFanta.

振って飲む炭酸飲料が発売されました。
500_2その名は“Fantar-markふるふるシェィカーtm”です。一般的に炭酸飲料を振って飲む人はいませんよねcoldsweats02その常識を覆す飲み物sign03とまで大げさにするものではないのですが…要するに中身は炭酸ゼリーなんですね。
飲み口からすり抜けてくるゼリーが口の中でプチプチimpactきちんとゲップまで誘発してくれますcoldsweats01
不思議な食感?ですので、皆さんもどうぞhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

西湘バイパス復旧。

498しばらく対面通行だった西湘バイパスがいつもの4車線になってました。昨年の9月6日~7日にかけてやってきた台風9号の爪痕が約8ヶ月ぶりに復旧、予定より1ヶ月ほど早い復旧で、

なんとかゴールデンウィークに間に合った形です。

NEXCO中日本のホームページに被災した時の被災写真① 被災写真② 被災写真③が掲載されていました。相模湾に崩落した道路を復旧させる、日本の土木技術には感心しきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月26日 (土)

杓子山。

またまただいぶご無沙汰してしまいました。
先週の日曜日のお話です。山梨県の『杓子山:1,597m』を歩いてきましたよ。杓子山は富士吉田市にある山で、富士吉田の住民なら1度は登ったことのある山だそうです。ホントかなぁcoldsweats01

484新緑の山歩きと思っていたのですが、富士の裾野に広がる富士吉田市は春真っ盛りcherryblossom
ちょうど桜は満開の見頃で、少し幸せなウキウキのスタートとなりました。

478さらにしばらく林道を車で走り不動湯付近に車を停めます。ここは湧き水が出ているようで、多くの方が湧き水を汲みに訪れていました。せっかくなので私もここで水を調達です。

458歩き始めは山歩きと言うよりも林道歩き。ウグイスの鳴き声に春を感じながら歩いていると、何やらゲコゲコとも聞こえる…側溝の水溜りにカエルと卵sweat01まるで理科の授業みたいです。

464 465 466

その後ものんびり登っていくと忍野方面の展望が開けます。そこにはハングライダーの滑走場があり、ちょうど飛び立つトコに出くわせました。高所恐怖症な私には…とてもとてもsad
ただ、滑空後に上昇気流に乗れれば、富士山を眺めながら1時間ぐらい鳥になれるようですよ。

この滑走場からの尾根歩きが少し急勾配…でもどんどん高度を稼ぐと杓子山のピークに到着です。
469杓子山のピークからは富士山に南アルプス、遠くは駿河湾まで見渡せる360度の大展望なのですが、当日はご覧の通りの曇り空、富士山はずーっと雲の中に隠れん坊でした。

でも、手前から順に石割山、三国山、金時山、明神ヶ岳、箱根駒ヶ岳と歴々登った山たちが見渡せましたよ。

これからは気温も上がり、雪のないいつもの山歩きが始まります。そろそろ距離のある山歩きも始めていこうと思う今日この頃でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

舌。

何だか分かりますか?
453私の歯ブラシなのですが、ブラシの裏側にゴム製の舌磨きが付いているんです。最近はこの種の歯ブラシを使い続けており、オェッとなりながら舌を磨くことがお気に入りとなっておりますcoldsweats01

みなさんも舌を磨いていますか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

苦味旨い。

以前、最近の若者はビール離れをしていると言う記事を書いたことがありましたが、やはり身の回りでもビール離れが進んでいるように実感することが増えましたね。
日本には旨味、甘味、塩味、酸味、苦味と言われる味の感覚がありますよね。その中で普通に美味しいと感じる味は旨味、甘味、塩味の3つで、残りの酸味は腐敗、苦味は毒として本能的に拒否反応を示す味と言われております。

で、本題のビールなのですが…苦い味の飲み物ですよね。
451なのに人によっては美味しく飲めるのはナゼでしょう?慣れですかね?慣れだとすれば、人間誰でも飲み続ければビールが美味しく飲めるようになるのでしょうか?

私も若かった頃は苦手だったビールもだんだん飲めるようになり、今では完全なるビール党です。そしてこの時季、旬の“ふきのとう”“タラの芽”の天ぷらにビールbeer
苦味×苦味の組み合わせも美味しく頂ける私でした。

成長:其の169

インドでは甘味、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味の6つの味に分類されているそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スミレ。

449この時季に咲くかわいらしい花に“スミレ”がありますね。ヤマケイJOYの春号にもスミレ特集が組まれていました。
そんな中、リンクを貼らせて頂いている玉井人さんの「つぶやき古道(こみち)」に興味深い記事がありましたので、よろしければご覧になってみてください。
ちなみにコレ→【スミレ検索】

成長:其の168

スミレは食べれるそうで、新潟県ではオオバキスミレを山菜として味噌汁の具に使うそうです。また、スミレサイシンの根はとろろのようにすりおろして食べたりもするそうです。日本のスミレには毒がないようですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年4月15日 (火)

夏野菜だよね…

実家houseの母から貰って来ました。

448私の母は福島生まれの7人兄弟姉妹。今では日本中に兄弟が散らばり、いろいろなものが送られてきます。ただ、実家で一人暮らしをしている母ですから、とても一人で消費しきれないため、おすそ分けをしてくれます。そして今回のおすそ分けはトマトです。でも何でトマトなんだ?普通、旬なモノを宅配便で送ったりするものですよねcoldsweats01
今の日本に旬なモノなんてないのかもしれませんsweat01事実、スーパーマーケットに行けば年中いろいろな野菜や果物を手に入れることが出来ますからね。

便利になった分、何かを忘れかけているのかもしれませんね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

夏に向けて“山歩き”。

442_2 446_2

今までの山歩きは機能性重視の服装でした。しかーし、今年はちょっと違いますっ!少しだけ格好に気を使おうかなと思っております。左上のTシャツは“graniph”で購入、左上のハーフパンツと右上のTシャツは“HELLYHANSEN”で購入しました。いずれもリーズナブルな値段でお財布にも優しかったですよnote
ちなみに“HELLYHANSEN”では昨年もハーフパンツを購入、デザインとスタイルが気に入ってましたhappy02upので、今年もバージョンで色違いの黒を購入。所々、白い縫い目が表に出ているところが気に入ってます。

山までのアプローチには車を使うことがほとんどなのですが、たまに使う電車では格好が気になりどころ…
だけどこんな感じなら周りの目も気にならないし、山歩きも良いなと感じてくれる若者が増えてくれればなお良しですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

還元!?

359会社の若い子の間では常識と化している“じゃがりこ還元法”をご紹介しますねsmile
用意するものは市販されている“じゃがりこ”です。味は何種類かありますがお好みでpaper

362上蓋を半分ほど開け、沸騰したお湯を1/3カップ程注ぎます。(湯量(特に多め)には注意が必要です)そしてスプーンのような棒状のモノでふやけつつあるじゃがりこを潰していきます。

363サクサク、シャコシャコと固形物がなくなるまで潰していくとあら不思議!マッシュポテトに変身です。もともと適度に塩味(元味)がついているため、追加の味付けは不要ですよ。

この記事を見て、そんなことを言ってもきっと微妙なんだろうなぁ~と思っているみなさん、そんなに微妙ではありませんよhappy01scissors
毎日、家事に忙しい奥様方、この“じゃがりこマッシュポテト”に野菜とハムとマヨネーズを適度に混ぜれば、あら不思議!簡単ポテトサラダの完成です。
是非、お試しあれぇ~note

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

SOYJOY.

最近の山歩きには欠かせないアイテム“SOYJOY”です。
366昨年の富士登山の際に無料試供品を頂いてから、予備食・非常食として持ち歩いてます。先日、イチゴフレーバーが新登場したようですが、イチゴが苦手な私はちょっとパスcoldsweats01

その“いちごSOYJOY”のブログパーツがあったので右上に設置してみましたよsmile

成長:其の167

SOYJOYは大豆粉だけを生地に使用した栄養食品で、豊富な栄養素(カリウム・鉄・カルシウム・食物繊維・ビタミンB群)を含んでいる食品だそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月 7日 (月)

雪遊び。

420北横岳の山歩きではこんな自然の芸術に出会わせました。決して人の手では作る事の出来ない自然を垣間見た感じです。

437そしてこちらは私の手で作られた芸術?smile誰にも荒らされずキレイに積もった雪、無性に自分を映し出したくなり倒れこんでみましたcoldsweats01キレイに鼻型が付いたのがお気に入りです。

408

そしてもう一つ、前から試してみたかった雪のかき氷。みかんジュースをシロップ代わりにかけて出来上がり!美味しかったのですが、所々にある黒っぽい粒が少し気になりどころ…
やはり汚かったのかなcoldsweats02

こんなコトをしながら歩いた山歩きでしたfoot

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

北横岳。

先週の土日のお話です…
422月1回のプチ遠征も5ヶ月目になり、今回は北八ヶ岳にある北横岳に行ってきました。今年はまだまだ雪が残っているようで、例年同時期に比べ残雪量も多いようです。

429 431

朝5時半に小田原を出発、中央道で諏訪ICまで行きビーナスラインでピラタス蓼科ロープウェイ山麓駅を目指し3時間半を掛け午前9時に到着。そしてロープウェイを利用すれば、アッという間に労せず標高2,200m白銀の世界です。どのくらいの積雪なのかは分かりませんが、標識などもほぼ埋まってしまっており、まだまだ春は遠い感じですねsnow

387山頂駅周辺にある坪庭と呼ばれる雪原を目印通りに歩き北横岳方面へ、山腹に取り付きジグザグと高度を上げて尾根上に出ると北横岳ヒュッテが建ってました。なんだか雰囲気があり、とてもイイ感じです。
煙突から白い煙がモクモク上がっており、どうやら営業しているようですね。

396 その北横岳ヒュッテ脇を登りつめて行くのですが、ややキツイ急斜面で4本歯の軽アイゼンしか持っていない私には少々歩きづらい…ですが、本で覚えたキックステップという歩き方で稜線上に飛び出ると北横岳南峰そして北横岳北峰に到着です。
北横岳は南峰・北峰ともに展望に恵まれ、北・中央・南アルプスに八ヶ岳、蓼科山などが見渡せるようですが、ちょうど低い雲に囲まれて雄大な展望に出会うことが出来なかったのが少し残念でしたwobbly

413 416

これだけでは物足りないので、もう少し歩いてみることにfoot
今、歩いてきた道を少し戻り三ツ岳方面へ行ってみます。こちらはスノーシューで歩いたトレースばかりで圧雪されておらず歩きづらいsweat01のですが、足を取られながらもサラサラ乾雪の感触がとても楽しく、この感覚がたまらず雪山歩きが病みつきになりそうです。三ツ岳Ⅱ峰で昼食を取り雨池方面に向かって歩いていたはずなのですが、知らずに誰かのトレースを辿っていたらしく、いつの間にか北横岳へ向かう道に戻ってしまってましたcoldsweats01雪山歩きって難しいですね。

440まだまだ時間があるので坪庭まで戻り縞枯山荘方面へ、そして時間が許す限り雪山歩きを堪能したあとはロープウェイを使わず山麓駅まで歩いて下山してみました。ピラタス蓼科スノーリゾートのゲレンデと平行して下山するコース。ちなみに翌日はこのゲレンデでスノーボードして遊びましたよ。

’07~’08のスノーシーズン最後の雪遊びでしたが、なかなか貴重な雪山体験ができて、個人的に収穫の多かったです。次の冬山シーズンは、もう少しレベルの高い雪山体験を計画してみようと思っております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

年度末~新年度。

お久しぶりで、ご無沙汰しておりました。なにかとワサワサしていた年度末に新年度…個人的な人事異動はなかったものの、人も入れ替わり引継ぎなどで忙しい日々を過ごしていた次第です。やっと少し落ち着いてきましたので、これからもよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »