« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

10大ニュース。

今年も今日で終わり!という訳で…
今年1年何をしたかなぁ~と、2007年10大ニュース形式で個人的なお出かけ記録を記してみようと思いました。
130

1位:穂高・木曽駒山行(9/12~16)
2位:富士登山(8/11・8/26)
3位:山梨・静岡プチ遠征(11/23~11/25)
4位:八重山諸島旅行(3/11~16)
5位:瑞牆山山行(6/23)
6位:鎌倉Pottering(1/21・4/29・5/3)
7位:屋久島旅行(11/5~11/8)
8位:埼玉プチ遠征(12/15~12/16)
9位:群馬プチ遠征(6/30~7/1)
10位:檜岳山稜山行(2/4)

山ばっかり…ですが、
2007年もいろいろな場所に出かけました。
2008年もより大きく飛躍できる年にしたいものです。

みなさま、良いお年をお迎えください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

忘年山行。

115943011 今年も残すことあと2日。天気予報の晴天にいてもたってもいられなくなり、今年最後の忘年山行に出かけました。行先は山梨県の『石割山:1,413m』から東海自然歩道を歩き『平尾山・大平山』の稜線を歩いてきました。昨年、この石割山へはピストンで歩いたのですが、今年は山中湖畔に車を停めて、ぐる~っと周回しました。
115942982せっかくの忘年山行に相応しく富士山展望に優れた山中湖周辺の山々をのんびりハイクとします。スタート直後は真っ白に雪化粧をした富士山に見守られ登山口を目指して1時間ほどの県道歩きです。
115943009が、富士山が顔を出してくれたのはその時だけで、その後は終始雲の中…途中、富士山付近で湧いた雲の影響で小雪も舞い始める始末。晴れ・曇り・小雪と天候の変わりようにビックリです。
115942994どこからでも富士山が見れるこのコースは、このように遮るもののない尾根道が続きます。そこでは肌を刺すような強風が吹いており、とても極寒。体感温度は一気に下がり、寒さが身に沁みます…
115943014と、途中に凍った雪の塊を発見!せっかくなので軽アイゼンを試してみました。これがなかなかの優れものなんです!すべる気配を感じさせず、違和感もなく登ったり下ったりがとっても楽しい♪

今度は低山雪山にも行ってみたくなりました。

そんなこんなで2007年の山歩きも終了ですが、今年は富士登山も2回経験することができたほかアルプスの山にも行った。トータルで39/365日の山歩きを体験し、思い返せば各々みんな有意義だった山歩き、いい思い出になり経験となった、それらを無事にこなすことができたことに感謝です。

さぁ~来年もまたひとまわり大きくなりたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

新聞紙活用法。

115942975 大掃除の時期ということで、今日は網戸と窓拭きをしました。以前、豆知識として紹介されていたものを試してみようと、用意したものは新聞紙と乾いた雑巾と掃除機です。まずは網戸、片面に新聞紙を貼り付けて反対側から掃除機で吸い取ります。意外に楽チン♪細かい枠などは水拭きして終了。次は窓ガラス、新聞紙を濡らして目立った汚れを落としたあと、乾いた新聞紙できれいに拭き取ります。新聞紙のインク成分が汚れや油分を分解し、ツヤを出してくれるそうです。最後に細かい拭き残りを乾いた雑巾で拭き取れば、あらビックリきれいです。
洗剤を使わないから手肌にも優しいですよ☆

成長:其の147

窓拭きは晴れの日より曇りの日がいいそうですよ。湿度が高いので汚れが浮きやすく拭き取りやすいのと、空気が乾いていないので拭き後が残りずらいというメリットがあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

fallen leaves.

149この季節の山歩きでは落ち葉の上を歩くことが多くなり、サクサク、フサフサと心地好い感触が足に優しく伝わってきます。落ち葉の匂いって覚えてますか?少し誇りっぽい感じの匂いですが、なんだか懐かしい感じもする匂いなんですよね。私が子供の頃は、外で遊んでいるとよくこの匂いを感じていたような記憶がありますが、最近の子供達は落ち葉の匂いを知っているのでしょうかね?

なんだかそんなことを思っちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

納豆コレクション。

山ネタがなくなると食べ物ネタに頼りがちな【ろーかるらいふ】ですが、ふるまんさんの影響で始めたヨーグルト生活に続き、高コレステロール血症の改善を目的に始めた納豆生活も休むことなく継続しております。
115942967_3とは言ってもたかが納豆されど納豆、世にはいろいろな種類の納豆が売っているもので、今回は“紅大豆納豆”というモノを紹介します。3割引でしたが1パック199円とお高いです。

115942970その納豆、パックを開けてびっくり!粒がでかいんです。比較できるように普通の納豆を左に並べてみたのですが、分かりますよね。別に遠近法を駆使している訳ではないですよ^^;

肝心なお味なんですが…とりわけ普通の納豆と変わりはなく、普通に美味しかったです。ただ、噛み応えは充分で食感には大きな差がありますけど。
毎日の納豆生活も、こんな感じで楽しみながらやっております☆という経過報告でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

じゃがポックル。

115942962以前から何度かご紹介している“じゃがポックル”もやってきました。これホント美味しいんですよ♪是非、みなさんにも食べていただきたいのですが、なにせ北海道限定販売なものですから…誰かお知り合いの方が北海道へ出かけられることがございましたら頼んでみてくださいね。ただ、これを北海道で買うのも一苦労、二苦労なんですがね…

じゃがポックルWikipediaCalbee HPです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

白い恋人。

115942957_2115942964_2賞味期限改ざん問題で販売自粛をしていた石屋製菓㈱も旧北海道拓殖銀行出身で挫折を経験、北洋銀行元常務取締役の方を新社長として迎え、心機一転のスタートを切ったようです。その影響でか?今では入手困難となってしまった北海道のお土産“白い恋人”がやってきた。そんな不祥事を起こしたばかりの会社だけに、今では信頼回復のためしっかりとした経営・製造を行っていると思われ、逆に安心して食べれますね。その信頼回復のアイディアとして袋ひとつひとつに製造年月日と賞味期限が印字されてましたよ。一瞬で失われる信頼を取り戻すのは難しいことですが、これを期により良いものを作っていってほしいものです。

成長:其の146

賞味期限とは、劣化が比較的遅い食料品を包装状態のまま所定の環境に置いた状態で、製造者が安全性や味・風味等の全ての品質が維持されると保証する期限のこと。
消費期限とは、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限のこと。
賞味期限には味や風味の保証も含まれているようで、概ね5日を超える保存が可能なものに表示されるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月20日 (木)

両神山。

107埼玉県遠征の目的はこのノコギリ歯のようにギザギザとした頂稜を持つ『両神山:1,723m』に登ることでした。当日はこの冬一番の寒さを記録した日、晴天の秩父市内で朝の気温は氷点下、吐く息は真っ白で車は凍結、両神山の上空だけ雲がいる。当然、登山道入口のある日向大谷口に着いても気温が上がる訳でもなく氷点下のままです。日向大谷口バス停付近の駐車場には5、6台の車しか駐車しておらず、静かな山歩きが出来そうです。ただ、冬至間近の日の短さでは少し長丁場のため、ザックの軽量化を目的に水筒の中身を空にして時間短縮に挑みます。予定の水場は山上にある両神神社付近にしました。153154

この両神山は古くから信仰登山で賑わいを見せており、登山道は山上にある両神神社へ続く表参道だそうです。所々に石碑・石像・丁目石が点在している薄川沿いのコースを徐々に高度を上げていきますが、そのコースは地元西丹沢の静かで山深い雰囲気に似ている感じで個人的にはホッとする景色です。

156

その沢沿いの急登を着実に高度を上げていくと、身体は暑くなっていくも外気が低いのが分かります。気が付くと清滝小屋付近では粉雪が大量に舞い始め、あたり一面が真っ白に。

183 176

清滝小屋から先はクサリ場などが続く険路となりますが、頭上にある雲も取れはじめ粉雪も止みました。青空のおかげでだんだん気分も良くなり疲労感も薄くなります。そんななかちょっとした出来事が…それは水補給として予定していた両神神社付近に水場がなかったということ。持っていた本にはたしかに「水」のマークがあるものの…実際にはない。昼ごはんにラーメンを予定していただけに食べれません。どうしようか…と考えながら歩いていたらピークに着いちゃいました^^;

172その両神山・剣ヶ峰山頂は狭いが展望は広く手前に八丁尾根のギザギザした両神山の稜線、その後には真っ白に雪化粧した八ヶ岳や北アルプスが見えます。

168反対には奥秩父山塊から顔を覗かせえる富士山まできれいに見ることが出来ました。

で、景色を満喫すれば当然お腹も空いてくる訳で、いったい水もなくお昼ごはんはどうしたのかと言うと…飲料用のお茶を使ってラーメンを作ってみました。麺を茹でている時はまるでチキンラーメンのように茶色くなってましたが、スープの粉末を入れたら普通のラーメンになっちゃいましたよ。ちょっと麺をすする時にお茶の風味を感じますが、特段問題はありませんでしたw

そんな思い出もできた埼玉県遠征も無事終了。今冬最初の粉雪も体験、気温も氷点下続きと少し過酷な環境でしたが、全般的に天気には恵まれ楽しい山歩きとなりました。
が!?少し寒かったのでしょうか?ただ今、喉風邪をひいちゃっています…あらららら  ゴホン コホン w

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

二子山西岳。

150冬至間近で日も短くなってきましたが、土日にで埼玉県へ山歩きに行ってきました。行先は埼玉県と群馬県の県境にある『二子山西岳:1,166m』です。小田原を朝6時半に出発、中央道相模湖IC~圏央道入間ICまで高速道路を利用してR299で秩父方面へ、登山道入口のある坂本まで4時間半もかかりました。おかげで11時過ぎと遅めの歩き始めになってしまいましたが、全行程で4時間程度の山歩き、余裕を持って歩けます。

099 歩き始めは整然と並ぶ杉林を仁平沢沿いに高度を上げます。杉林を抜け落葉した林の合間から双方峰の岩山が近づいてくる頃、東岳と西岳の鞍部にある股峠に40分程度で到着です。

124当日は東岳には行かず西岳を目指します。股峠からはクサリ場を利用して一気にピークへ向け高度を上げていきます。久しぶりの岩場に気分もやや高揚してきますが、30分程でピークに到着しちゃいました。その山頂からは360度の展望が広がり奥秩父連山の山々が見渡せますが、初めて来た場所だけあってどれがどの山か分からないのが残念でしたね。

113134 さて、本日のメインイベントはここからです。西岳奥へつながる岩稜の稜線歩きがはじまります。切り立った岩稜のヤセ尾根はスリルがあり、手足を使い慎重に慎重に!この山の岩は石灰岩で出来ており雨が降ると滑るので注意!と本に書いてありましたが、途中から粉雪が舞い始め少し不安な気分に…そんな感じでこの冬初めての雪も体験できましたよ。

118131_2 その岩稜を形成している石灰岩ですが、一見すると普通の岩にしか見えませんが、削られたところは真っ白です。そのため二子山西岳の西側にある“叶山”は秩父太平洋セメント㈱により石灰岩採掘のため山頂部分から削られ、地下トンネルのベルトコンベアーで40㎞も先の秩父市内の工場に搬送しているそうです。そのどんどん標高を落とし真っ平らになった叶山の姿は複雑な気持ちを呼び起こさせました。

そんな二子山西岳の岩稜歩きで始まった埼玉県の山歩き、翌日の山歩きがメインです。明日の山歩きに備え秩父市内で1泊、駅前の居酒屋で明日の山歩きのイメージトレーニング?をしながら美味しいビールを飲みました。

成長:其の145

石灰とは、生石灰(酸化カルシウム:CaO)または消石灰(水酸化カルシウム:Ca(OH)2)のことで、炭酸カルシウム(CaCO3)やカルシウム(Ca)を指すこともある。その石灰の用途は多岐にわたるが、土木材料としては、古代エジプトで発明されたモルタル、近代建築に欠かせないコンクリートなどが主流である。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

埼玉県遠征。

169昨日今日のお休みで山歩きプチ遠征に行ってきました。
天気は晴れ・曇り・雪とさまざまな表情をみせてくれた氷点下の山歩き、後日より更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

国政を預かるみなさまへ。

300pxkokkaigizidou政界のNEWSを見ていて…いつも感じることがあります。
それは何か不祥事が公になると始まる“批難合戦”

正直…もぅ、うんざりです。批難をする時間があるなら、対抗案・解決案・改善案をじっくり思案して、私たち国民に明示して欲しいものです。なんで大の大人たちがそんな単純な行動をすることが出来ないのでしょうかね…不思議です。

成長:其の144

参議院のHPにキッズページなるものがありました。
そこからの引用です…

Q:議員さんってどんなお仕事をしているのですか?
A:国民の意見を聞いて政治に反映させます。

ですって…ホントにそんなお仕事しているのかなぁ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

軽アイゼン。

115942956 まだまだ雪山に行ける技術なんて備わってませんが、南関東の山々でも冬になると雪が積もります。と言うことで、困ってからでは時すでに遅しの山歩き…携帯非常用として軽アイゼンを買っちゃいました。今年に入り、丹沢の大山三峰檜岳山稜金峰山で雪歩きを少しばかり体験しているので、備えあれば憂いなしです。

ちなみに非常に軽く持ち運びも便利、値段も2,980円の10%引きとお手頃感も満点でした。

成長:其の143

アイゼンとは、和製登山用語で靴底に装着する金属の爪のこと。ドイツ語のSteigeisen(シュタイクアイゼン)に由来し、英語ではcrampons(クランポン)と言います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

地デジ。

115942947 115942946

デジタルテレビを持っていたのにも関わらず、ず~っとアナログ放送を見てました。と言うことで、さっそく“B-CAS”カードなるものを差込み地デジ受信の設定を行ってみました。

K住まいのある小田原市では、まだまだ受信電波が微弱らしく安定しないチャンネルがあるものの、県境に位置しているため静岡の放送局も受信しており、少しローカルな番組・CMも見れるようになりました。

115942949

何といっても画像の鮮やかさと音声のクリアーさが全然違います。その外にも番組表やデータ放送も充実しており、この数年…宝の持ち腐れ状態だった我家の“WOOO”もやっと本領発揮できる環境になりました。

成長:其の142

神奈川県小田原市で受信できる地デジ放送局。
NHK総合(東京)、NHK教育(東京)、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、tvk、NHK教育(静岡)、SBS、テレビ静岡、静岡第一テレビ、静岡朝日テレビ
が受信できました。ただ、NHK総合(静岡)は電波レベルが低いらしく、うまく受信できませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

納豆。

115942941納豆にはコレステロールを低下させる作用と血栓を溶かす作用があるとのことで、毎朝食べることにしました。もともと好きな食品だったので、一石何鳥?になるか分からない納豆で、体質改善に挑みます☆

成長:其の141

納豆にあるリノール酸が血漿中コレステロールを低下させる働きがあるそうです。そしてナットウキナーゼに血栓を溶かす成分があるとも言われているそうです。それらを備える納豆には血液をサラサラにする“プラスミン”と止血に役立つ“ビタミンK2”の相反する成分がバランスよく含まれおり、その絶妙なバランスを保つのが本当の健康な状態と言えるのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

塩味。

115942654_2 115942800

最近、塩味のお菓子が増えた感じがします。とは言ってもお煎餅のようにもともよ塩っ辛いお菓子ではなく、本来甘いはずのお菓子やケーキが塩味として売られています。ご当地品にも“塩ちんすこう”や“塩八つ橋”などなど、これからも増える傾向にある塩味スイーツ。みなさんは食べたことがあるでしょうか?

【今日の数値】
体重58.5㎏・体脂肪率18.9%・基礎代謝量1,310kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

高コレステロール血症。

115942940人間ドックの結果は例年通り…相変わらず高コレステロール血症と診断され、会社で実施される再検査のほかに病院で任意の再検査もしてもらいました。

が、結果は一緒…

と言うことで病院では薬が処方されましたが、薬は「毒」とのイメージが強くできれば飲みたくありません。けどやはり薬は飲んだ方がいいのでしょうかね?みなさんならどうしますか?
ちなみにこの薬の主作用と副作用はこちらにあります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年12月 3日 (月)

ミッドウェア・ダウン。

171ちょっとふんぱつしてダウンジャケットを購入しました。THE NORTH FACEのACONCAGUA Jacketで、薄手軽量(290g)の光電子ダウンです。THE NORTH FACEならではのデザイン性でアウターとして街着となるうえ、山歩きでもその薄さからミッドウェアとして機能を発揮する優れものです。

この冬は、このダウンで寒さしらずだぁ~♪

成長:其の139

光電子(R)は、光電子セラミックスが人体の遠赤外線を吸収して、そのエネルギーを身体に戻します。そのふく射熱が身体の冷えを防ぐほか、ふく射エネルギーが汗の分子を細かく分解して蒸れを防ぎ乾きやすくする機能を持っています。

成長:其の140

800pxaconcagua__argentina__januar_4ダウンの名前に使われているaconcagua(アコンカグア)とは、南アメリカ大陸の最高峰(6,959m)で、アンデス山脈の一部でアルゼンチンとチリの国境付近に座している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

坦坦麺。

167最近のマイブームの一つにこの“坦坦麺”があります。以前はそんなに興味があった訳ではなかったのですが、なんだか最近ハマってます。もともと辛いモノが嫌いではなかったので、とっても美味しいですね。

で、ここ数日…いろいろなお店の坦坦面を食べ歩いているのですが、一番美味しいと感じたのがファミリーレストランのデニーズなんです。どんなラーメン屋さんより、どんな中華料理店よりも、ナゼか美味しいんですよ♪ 結局、なんだか微妙な結論ですが、現時点での私の自論です。

成長:其の138

坦坦麺とは中国四川省の麺料理の一種で、本来は「擔擔麪」と漢表記します。「担」は「擔」の、「麵」は「麪」の発音を示す部品を取り替えて生まれた俗字。「麺」は「麵」の偏を崩した漢字だそうです。日本語では「担担麺」と書くのがもっとも一般的ですが、繰り返し符号を使って「担々麺」と書く事もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

pottering.【in 静岡 Part3】

105最近、記事の更新が遅れがちで…もう1週間程前のことになってしまいましたが、3連休最終日はポタリングin静岡の第3弾!スタート地点は新日本三景で知られる三保の松原付近からで、目的地は西へ行ける所までと言うことにしてみました。
この静岡ポタリングでは、前々回「沼津~田子の浦」、前回「田子の浦~由比」と少しづつ西へ向かってます。

149 三保から安倍川までをつなぐ海岸沿いには太平洋岸自転車道というサイクリングロードがありました。海風を感じながら走れる快適な道。今日も晴天!雲ひとつなしです♪

3日連続でお会いしている富士山を背にのんびりペダルをこぎ始めるとすぐに三保の松原に着きました。連休中の観光地だけあって賑やかです。特におばちゃまたちがね^^;
さらに西へ向かうと何やら山の上に見えます。今日はポタのはずだったのですが、せっかくなので登ってみます。
126 124

114 121

そう、ここは久能山東照宮です。気が遠くなるような階段を登っているうちに小学校の遠足で来た記憶がよみがえってきました。そんななか一歩一歩登っていると、いつしか眼下には青々と輝く駿河湾に頭上に広がる真っ青な空、いろいろな青さを感じることもできましたよ。

146寄り道をしながらでも西へ向かっているといつしか安倍川を越えます。地元のお菓子“安倍川もち”は有名ですね。ここからはろーかる気分を味わうため国道を避けて路地を走ります。
とだんだんお腹が空いてきた。
やはり海沿いのポタには海の幸ですね♪そう思えば気ままなポタリング、自転車は海へ向かいます。しばらくして用宗漁港という港にたどり着きました。

142

131 132

漁港の脇に漁協直営の“どんぶりハウス”なるものを発見!さっそく生じらす丼をゲットしたのですが、これがすごいんですよ!生じらすの量が半端なく掘っても掘ってもご飯が出てきません^^; しかも1杯500円と値段もリーズナブルだったものですから、ついつい釜揚げしらす丼もおかわりしちゃいました☆

151お腹も満足してこれから!と気持ちは更なる西を向いていたのですが、日も短くなった今日この頃…そろそろ戻らなくてはいけません。帰りはまだ開通していないR150を独り占め♪夕日を背中に浴びてのんびりと。。。
そんな3連休もこのポタで終了しました。山に海にといろいろ歩いて走った3連休、自然に触れ続けたおかげで体の中身がすべてキレイに入れ替わった気がした休暇でした。

成長:其の137

久能山東照宮には、晩年を駿府で過ごした徳川家康が1616年に死去した後埋葬されました。後に改葬され日光東照宮に移されたそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »