« 富士登山。(お鉢巡り編) | トップページ | 富士山アラカルト。 »

2007年8月14日 (火)

富士登山。(下山編)

115942323 須走口の下山道は登山道とはほとんど別になってます。直線的に砂や砂礫の道を一気に高度を下げていきます。

115942324

115942325

足場がゆるいためズルズルとすべる感じで、当日のように風があり晴れていると砂埃がすごいんです。ここでOnePoint!タオルやマスクを持参して鼻や口をふさぎましょう!そしてメガネ、日差しの強いときはサングラスで目も砂埃から守りましょうね!特にコンタクトレンズの方は要注意ですよ!

そして須走口下山のイベントと言えば、何といっても七合目以下の「砂走り」があります。
115942327 115942331

約2㎞の直線的な道のりを標高2,890mから2,230mまで標高差660mを砂煙を上げながら一気に駆け下ります!足場はさらにゆるゆるで、砂や石そして岩で構成されている砂走り…駆け下りた時には顔から手から足、そして鼻の穴、耳の穴が砂まみれ…そしてトレッキングシューズの中も砂・小石だらけでジャリジャリ状態…でもこれが意外に楽しかったりします♪子供に戻った感じというのでしょうかね^^

そんなこんなで2時間30分かけて無事に下山。あ~早くシャワー浴びたいと思ったのは、言うまでもないですね☆

【今日の数値】
体重60.9㎏・体脂肪率19.8%・基礎代謝量1,360kcal

|

« 富士登山。(お鉢巡り編) | トップページ | 富士山アラカルト。 »

コメント

>玉井人さん

そうですそうです!!
マネなんて普通人では不可能ですよ…
世の中には尋常では考えられないことも
たくさんあるんですね^^;
昨日も1日で3往復した外国の方がいると
新聞に出てましたね。

投稿: hide | 2007年8月19日 (日) 11時51分

>ふるまんさん

いやいや…
砂浜って感じでなく砂利ですよw
サンダル履きだと足が血まみれに。。。
なっちゃいそうです^^;
それが靴の中に入ってくるものですから、
足ツボマッサージみたいで痛気持ちいい??
そんな感じですw

投稿: hide | 2007年8月19日 (日) 11時47分

>もうぞうさん

バスツアーだったのですね。
最近では温泉付もあるみたいですよ♪
たしかにスパッツを付けている人は多かったですね。
しかし持ってないんですよ…

投稿: hide | 2007年8月19日 (日) 11時41分

毎年マラソンをやるところですよね。
あの選手たちの真似はできないですよね

投稿: 玉井人 | 2007年8月18日 (土) 21時50分

これはホントに下ってみた人でないとわからない
ことですね。画像をみると、なんか砂浜みたいなカンジで
ひょっとしてここだけサンダル履きの方が・・・?
と思ったりしたのですが・・・実際は砂浜とは
全然違うのでしょうね。

投稿: ふるまん | 2007年8月16日 (木) 00時06分

下りではほんと砂や小石が靴に入りました。
もう取りたてられないんです。
スパッツがあれば少しはましでしたね。

私どもは、そのままバスに乗って帰りましたが、シャワーを浴びたかったです。

投稿: もうぞう | 2007年8月15日 (水) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/16118026

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山。(下山編):

« 富士登山。(お鉢巡り編) | トップページ | 富士山アラカルト。 »