« 市民が選ぶ予算の使い道。 | トップページ | a pear. »

2007年8月26日 (日)

高度順応。

115942407 下界は残暑厳しい中、また富士登山に行ってきました。今回は富士宮口から登って御殿場口・宝永山経由で戻るルートです。
そして今回の目的は『高度順応』です。来月予定しているアルプステント泊のために身体を高所に慣らしておこうというもの☆どうやったら高山病にならないかを試してみるものです。

ペースを守ってゆっくり登る。意外にその歩き方の方が他の方より山頂には早く着くんですね。そして次に意識したのは常に深呼吸を心掛ける。しかしなかなか深呼吸と言うのが難しいんですよ…意識してないとできないんです。肺にある空気を多く吐き出すことで自然に空気が多く入ってきます。この事を意識して登った今回の富士登山は高山病になりませんでした。

115942432 早朝の富士山は凛と冷えた空気に包まれ雲もなくキレイに晴れ渡っていましたが、一時7合目付近まではガスが所々たちこめる状態。また8合目以降はスッキリ晴れ渡り体感温度は上昇するも、山頂では風が冷たく早々と秋の装いを感じました。下山も7合目5勺付近までは晴天(↑御殿場口赤岩8合館)だったものの、そこ以下はガスがたちこめており太陽とはここでさよなら。そこから宝永山や五合目はガスの中で暗く、気温も一気に低下…山頂付近より5合目のほうが体感温度が極端に低かったです。富士宮登山口の登山者は意外に多く、車も5合目から3.6㎞も下に路上駐車するハメになってしまいました。

さぁ、来月はいよいよアルプスだぁ!

【今日の数値】
体重59.2㎏・体脂肪率19.4%・基礎代謝量1,320kcal

|

« 市民が選ぶ予算の使い道。 | トップページ | a pear. »

コメント

>野うさぎさん

お久しぶりです☆
実にまさしくそうなんです!
今年の目標は富士山ではなく、
あくまでもくアルプスなんでね。
まだそのアルプスの行先は決まってませんが、
そこで快適な環境維持が出来るように
富士山でいろいろ試してみたしだいです。
そしてなんとなく答えが見つかったような気がします。

投稿: hide | 2007年8月28日 (火) 00時51分

>Fjirouさん

御殿場口から宝永山ルートも
人がいなくてとってもいいですね!
これらの富士山コースを知ったのは、
何を隠そう「Fjirouさん」の記事です!
これからも情報よろしくです。

投稿: hide | 2007年8月28日 (火) 00時38分

>もうぞうさん

そうですね。
こちら神奈川からは
主要登山道のどれにでも
アクセスがいいですね。
自宅からも富士山の山頂一部が
見えるくらいですからね。

投稿: hide | 2007年8月28日 (火) 00時30分

すごい!
ほとんど間を空けず、2回の富士登山。
元気だな~。。。(^v^)
来月はいよいよアルプスですね。
体力よし、装備よし、気合もよ~し(笑)。
アルプスのどこかな?
レポ楽しみにしています。

投稿: 野うさぎ | 2007年8月27日 (月) 20時35分

hideさん こんにちは
山開き期間中の最後の休日は、まだまだ混んでましたね。
しかも3.6km下に車を停める程、混んでいましたか!
大変でしたね、でも高度順応のコツが掴めて良かったですね。私は最近、高山病になり易く困っていましたが、その原因はどうも富士登山に慣れてきて意識して深呼吸をするのを忘れてしまい具合が悪くなってしまったんだと思いました。正にhideさんの言う通りです。
宝永山は雲の中で残念でしたね、お盆を過ぎてからは
毎日同じような天気で午後になると雲が出てきてしまうのでしょうがないですね。秋になれば雲が少なくなるので宝永山歩きもいいと思いますよ。
これからアルプス目指して準備してください。

投稿: Fjirou | 2007年8月27日 (月) 12時24分

なんとビックリ。また富士山でしたか。
すごいバイタリティーだ。
それに今度は南かぁ
うらやましいですぞ。

投稿: もうぞう | 2007年8月27日 (月) 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/16247592

この記事へのトラックバック一覧です: 高度順応。:

« 市民が選ぶ予算の使い道。 | トップページ | a pear. »