« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

飛行機雲。

115942416 先日の富士山頂で飛行機雲を見つけました☆山頂にいた人のほとんどが気づいたみたいで「わぁ~」と言う声があがっていました。いったいどこへ向かっているのでしょうね?ここ富士山は航路の目印になっているのでしょうか、上空を頻繁に飛行機が通過して行きます。人工的な雲ですが、何だか好きな雲のひとつです。

成長:其の124

飛行機雲は高空を飛行中の航空機が発生させるもので、エンジン排気中の水蒸気が高高度の低温下で氷結して飛行機雲となるものと、翼付近の低圧部が気圧の低下を招くと同時に温度の低下をももたらし、それにより飛行機雲を発生させる2パターンがあります。英語では“contrail”(コントレイル)と言います。

【今日の数値】
体重59.6㎏・体脂肪率19.4%・基礎代謝量1,330kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

a pear.

115942464 大好物の梨を頂きました♪もし、最後の晩餐を選ぶなら…私は主食に「チャーハン」デザートに「梨」を選びます。

最近見かけませんが、ガリガリ君のナシ味がもう一度食べたいなぁ^^;

【今日の数値】
体重60.3㎏・体脂肪率19.4%・基礎代謝量1,350kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

高度順応。

115942407 下界は残暑厳しい中、また富士登山に行ってきました。今回は富士宮口から登って御殿場口・宝永山経由で戻るルートです。
そして今回の目的は『高度順応』です。来月予定しているアルプステント泊のために身体を高所に慣らしておこうというもの☆どうやったら高山病にならないかを試してみるものです。

ペースを守ってゆっくり登る。意外にその歩き方の方が他の方より山頂には早く着くんですね。そして次に意識したのは常に深呼吸を心掛ける。しかしなかなか深呼吸と言うのが難しいんですよ…意識してないとできないんです。肺にある空気を多く吐き出すことで自然に空気が多く入ってきます。この事を意識して登った今回の富士登山は高山病になりませんでした。

115942432 早朝の富士山は凛と冷えた空気に包まれ雲もなくキレイに晴れ渡っていましたが、一時7合目付近まではガスが所々たちこめる状態。また8合目以降はスッキリ晴れ渡り体感温度は上昇するも、山頂では風が冷たく早々と秋の装いを感じました。下山も7合目5勺付近までは晴天(↑御殿場口赤岩8合館)だったものの、そこ以下はガスがたちこめており太陽とはここでさよなら。そこから宝永山や五合目はガスの中で暗く、気温も一気に低下…山頂付近より5合目のほうが体感温度が極端に低かったです。富士宮登山口の登山者は意外に多く、車も5合目から3.6㎞も下に路上駐車するハメになってしまいました。

さぁ、来月はいよいよアルプスだぁ!

【今日の数値】
体重59.2㎏・体脂肪率19.4%・基礎代謝量1,320kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

市民が選ぶ予算の使い道。

115942353 昨年の12月に小田原市アンケートと言うものに答えたことがある。それは市民の意見を市政に反映させ、市民税の1%相当1億円を予算配分してくれるというものでした。
来年度予算でも同額を市政に反映させるとのことで、またアンケートが届きました。今回は前回のアンケートで「重要度」が高いものの「満足度」が低いものから選んで欲しいとのこと。みなさまの街でしたら何を選択しますか??

①道路の整備
②防犯対策の充実
③市立病院の運営
④学校教育の充実
⑤子育て支援策の充実
⑥防災対策の充実
⑦魅力ある都市づくりの推進
⑧高齢者福祉の充実
⑨障害者福祉の充実

さて、今回は何を選択しようかな?

【今日の数値】
体重60.9㎏・体脂肪率19.6%・基礎代謝量1,360kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

王子。

115942350『日本電子決済推進機構』と言う、名前だけ聞くと怪しいところからダイレクトメールが届いた。答えからいうとデビットカード推進機構みたいなもので、先日まで行われていた“J-Debit使ってトクトクキャンペーン’07夏”に応募したものが当選したらしく、その商品が送られてきたみたいです。

まぁ、その商品についてあれこれはないのですが…その送られてきた人形の名前がびみょ~なんですよ。それは最近流行の“ハンカチ王子”や“ハニカミ王子”にあやかったのがバレバレと思われる“デビット王子”です^^;

それはだいぶ安易じゃないですかねぇ~
きっとそれなりの会議が行われて決めたのだと思うのですが、存在感ある上司の一言で決まっちゃったような感じが…。う~ん、と思った会議参加者も多かったと思うのですが、きっと誰も反対できなかったのでしょうね…そんな気がしてなりません^^;

【今日の数値】
体重60.7㎏・体脂肪率19.5%・基礎代謝量1,350kcal

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年8月21日 (火)

擬似味。

115942348 これはスイカ味のアイスです。
とは言ってもホントにスイカの味がしたかといえば…????
ちなみに種に見える黒い粒はチョコですね。

もっと言えば、カキ氷のシロップも怪しいですよね。レモン味なんてほんとのレモンだったらすっぱくて食べれませんもんね^^;いったい何を基準に○○味と称しているのでしょうか?人間の舌ってホント曖昧、とっても不思議です。

【今日の数値】
体重60.6㎏・体脂肪率19.3%・基礎代謝量1,350kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

固定観念。

ちょうど夜8時にテレビをつけると、聞き覚えのある懐かしいメロディが流れてきました♪そうです、時代劇の大御所『水戸黄門』でした。普段なら無意識に『HEYHEYHEY』を見ちゃうところですが、懐かしさにとらわれ見ちゃいました。115942345

毎週ご覧の方には、なにを今さらと言われかねませんが…今の“黄門様”は“里見浩太朗”なんですね。私の中じゃ“助さん”なんですよね。いまいちピンとこなかったです^^;
やっぱり私の中の“黄門様”と言えば“西村晃”なんですよ。“里見浩太朗”はその時の“助さん”ですからw

115942346 115942344

当然“黄門様”のイメージが“西村晃”ですから、周り固めるお付も固定観念があり、今のキャストに違和感が…
“助さん”と言えば“あおい輝彦”ですし、“格さん”と言えば“伊吹吾朗”がすぐに思いつく。そうなれば当然“風車の弥七”は“中谷一郎”なんですが“内藤剛志”に変わっていた。さらに“うっかり八兵衛”こと“高橋元太郎”はいなくなってました。ただ今でも唯一同じなのが“お銀(今の名前はお娟)”の“由美かおる”だけでしたね☆

その昔、おばあちゃんの部屋で一緒に見ていた頃以来の『水戸黄門』だったのですが、幼き頃のイメージ、いわば固定観念とはすごいものですね。32歳になった今でも、その頃の固定観念に左右されているのにはビックリでしたよ。

皆さんの『水戸黄門』は、どの時代のイメージですかね??

成長:其の123

歴代『水戸光圀』は、
1代目:東野英治郎
2代目:西村晃
3代目:佐野浅夫
4代目:石坂浩二
5代目:里見浩太朗

【今日の数値】
体重61.5㎏・体脂肪率19.8%・基礎代謝量1,370kcal

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

富士山アラカルト。

115942305 115942306

まずは最高峰「剣ヶ峰」には、地球上の位置(経度・緯度)を定める“三角点”がありました。ここのは二等三角点と言うそうで、山歩きをしているといろいろな山でも見かけます。

115942297〒418-0011静岡県富士宮市粟倉地先(富士山頂)に郵便局がありました。有名ですよね。当日11日(土)にはがきを出したら14日(火)に届きました☆営業時間中は郵便為替・郵便振替も取扱っているそうです。

115942274 115942276

富士山の山小屋への物資輸送はブルドーザーでやるんですね。基本的には専用道“ブル道”があるようなのですが、一部登山道と重複しているのでビックリです!これが大きいブルドーザーなモノですから…皆さん避けるのに必死ですよ^^;

115942289_2 115942263_2

自分ではあまり気づかなかったのですが、酸素は相当薄くなっているようですね。(まぁ~しっかり高山病になってるのですがね^^;)山頂では五合目で貰った“SOYJOY”の袋がパンパン、山頂で飲み終わった“POCARISWEAT”は自宅に帰ったら見たことないくらいペッチャンコでした。

すべてがスケールの大きい富士山でした☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

富士登山。(下山編)

115942323 須走口の下山道は登山道とはほとんど別になってます。直線的に砂や砂礫の道を一気に高度を下げていきます。

115942324

115942325

足場がゆるいためズルズルとすべる感じで、当日のように風があり晴れていると砂埃がすごいんです。ここでOnePoint!タオルやマスクを持参して鼻や口をふさぎましょう!そしてメガネ、日差しの強いときはサングラスで目も砂埃から守りましょうね!特にコンタクトレンズの方は要注意ですよ!

そして須走口下山のイベントと言えば、何といっても七合目以下の「砂走り」があります。
115942327 115942331

約2㎞の直線的な道のりを標高2,890mから2,230mまで標高差660mを砂煙を上げながら一気に駆け下ります!足場はさらにゆるゆるで、砂や石そして岩で構成されている砂走り…駆け下りた時には顔から手から足、そして鼻の穴、耳の穴が砂まみれ…そしてトレッキングシューズの中も砂・小石だらけでジャリジャリ状態…でもこれが意外に楽しかったりします♪子供に戻った感じというのでしょうかね^^

そんなこんなで2時間30分かけて無事に下山。あ~早くシャワー浴びたいと思ったのは、言うまでもないですね☆

【今日の数値】
体重60.9㎏・体脂肪率19.8%・基礎代謝量1,360kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

富士登山。(お鉢巡り編)

115942288富士山山頂に到着してみると、そこは観光地化したお店がたくさん並んでます。なんだか少しがっかりしてしまった感じも正直ありました^^;
さて山頂について初めにしたことと言えばやはり火口を見に行くことですかね。想像していたよりもかなり大きく直径約800m弱で高さ200m以上だそうで、この山を創り上げた火口かと考えると自然の強大さに圧倒されてしまいました。

さてさて食事を済ませ、体調もさほど悪くないのでこの火口をぐるっと1周回る「お鉢巡り」(歩行距離約3㎞)に出かけることに!トップ画像は須走口・河口湖口登山口到着側からみた火口なんですが、ちょうど真正面に見えるのが富士山測候所がある最高峰「剣ヶ峰」です。その剣ヶ峰へ向かうお鉢巡りは何といっても時計回りで歩くのがツウと言われているそうです☆
115942300 その訳はこれ←。
最高峰剣ヶ峰手前にある難所「馬の背」を登ることだそうで『この急斜面を登らないと来た意味がない』と言う意見もあるくらいだそうですよ^^;

しかしここで身体に急激な異変が…調子乗って歩いていたら途中で頭痛がひどくなり、なかなか足が思うように前に出なくなってしまいました。。。
結果、最高峰手前数メートルで高山病になってしまうとは…
なんとも不覚でしたね^^; 極端に登りが辛いよぉ~

115942303_2 ともあれ無事に『日本最高峰剣ヶ峰:3775.6m』到着することができました。この碑の左側に富士山そのものでは一番高い場所(3776.2m)となる岩があり、きちんとその岩にも乗って日本一高いところにいる人間になってきました♪

115942309 115942310

さぁ~最高峰を後にして残り半周です。約80m程度標高を落として火口棚には8月なのに雪がまだ残ってましたよ。当日は半袖で問題ない気温でしたが、この時期の富士山頂は最高気温10℃前後、夜などは氷点下になることもあるそうで、それでは雪もあるはずですね。そんなこんなでのんびり1時間30分かけて「お鉢回り」をしてきました。意外に大きな富士山頂を満喫満足、やっぱり富士山は日本一なんですね。

成長:其の123

もともと富士山頂には仏教的な地名が付けられていましたが、明治維新の廃仏毀釈で仏教色を廃するために改名されたそうです。古くは、山頂の8つの峰を「八葉蓮華」(お釈迦様が座っている蓮のこと)に例え、その「八」から「おはちめぐり」と呼ばれたそうで、その後、富士山の形が鉢のようであることから、お鉢めぐりとなったようですよ。

【今日の数値】
体重61.6㎏・体脂肪率19.9%・基礎代謝量1,380kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

富士登山。(登山編)

115942256 昨日のことになりますが1度は登ってみたいと思っていた『富士山:3,775.6m』へ行ってきました。

当日は午前3時に自宅を出発してR1で箱根を越えて乙女トンネルを抜け、静岡県に入ると夜明かりにうっすら富士山の壮大な姿が見えてきた。そのシルエットにはかすかに山小屋の明かりとご来光目当ての登山者のライトが登山道を浮き上がらせています。何だか心弾みテンションがあがってくるのも分かります。

予定では人気ルート「富士宮口」から登ろうと思っていたのですが、お盆休みの今…マイカー規制も開始され“車”も“人間”も想像を超える混雑が予想されることから「須走口」から登ることにしました。「須走口」は他の登山口に比べ登山者が比較的少なく歩き始めに樹林帯も体験でき、自然を一番満喫できる登山道とのこと。その昔、皇太子殿下もここから登られたそうです。

トップの画像は早朝4時50分頃の「須走口五合目:約2,000m」から見た富士山の画像です。ただ当然に車は駐車場に停められず、ここより2㎞ほど下の道路に路上駐車。実際は4時ごろに到着していたのですが、高度順応を兼ね車中で朝食を摂り準備を整えたりしてました。そしてのんびり車道歩きを30分…さすが日本一の山ですね、全国各地のナンバーを見ることが出来ましたよ。そして五合目で無料のしいたけ茶を頂きながらイベント“SOYJOY”のアンケートに答え、山小屋の人たちからの「頑張っていってらっしゃい!」の声に送られいよいよ5時49分に登山開始。すぐにある古御岳神社で今日の無事を祈ったあと、しばらく樹林帯の中を登っていきます。

115942257 115942260

6時40分に六合目「長田山荘」<左>に到着です。ここは標高約2,450mで「富士宮口新五合目」とほぼ同じ標高…当初の予定だとここまで車で登って来れたのか…と思うとちょっと複雑な心境になりますね^^;
そこからはまた樹林帯の中を歩き、時々視界が開ける場所では下山道の「砂走り」が見えます。これが下山中のメインイベントになることはこのときは知る由もありませんでした…そんなこんなで7時7分に本六合目「瀬戸館」<右>に到着。ここは富士山で一番高いところ(標高約2,700m)生ビールが飲めると書いてありました^^v

ここからはだんだん木々もなくなり岩がゴロゴロしている道になります。イメージしていた富士登山の感じが出てきました。

115942264 115942267

7時50分に七合目「大陽館」<左>に到着。ここには白く大きなワンちゃんが数匹います。そのうち1匹は七合目だけに??ナナちゃんと言いますが、頭をなでようと思ったら歯をむき出しにしてワンワン吠えられてしまいました。。。
8時45分いよいよ3,000m越えを果たして本七合目「見晴館:約3,250m」<右>に到着。ここら辺からは次の山小屋がすぐ先に見えるようになり気持ちが少し楽になります。

ここからは下山道と共用部分が多く、砂礫がずるずる滑り、けっこう登りにくくなってます。

115942268 115942277

9時16分に八合目「江戸屋」<左>に到着。ご覧の通り皇太子殿下はここにお泊りになったとの事ですが、どうやって寝たのでしょうか?まさか一般人と雑魚寝ですかね??^^;
9時40分に本八合目「江戸屋」<右>に到着。ここで河口湖口からの登山者と合流するため、急に人が増えた感じがします。外国から来られた方もたくさん登っておられましたよ!そしてここではカップ麺が600円で販売されてます^^;

そしてここから山頂までは岩場が続きます。

115942281 10時10分に最後の山小屋「御来光館:約3,450m」に到着。ここからはすぐ目の前に山頂が見えるものの、近くて遠いとはこのことなんでしょうね。各々なかなか思う通りに足が出ないようで、一気に体力の差が出るポイントとなってましたよ。正直、私も頭を振るとズキズキしちゃう高山病特有の症状が少し出始めていました。

115942287 そして11時23分に富士山山頂に到着。駐車場から6時間15分、五合目からは5時間34分(休憩込み)で登り終えました。ゆっくりとペースを守ったのと合計1時間半以上休憩を取ったので、意外に山頂までは順調だったと思いました。

晴天の日に登れた富士山。感じることは多々ありましたね。これから数日…富士山ネタが続きますので、よろしくお願いしますね☆

成長:其の122

富士山には主な登山口が4つあります。
その特徴と言えば…
①河口湖口(吉田口):人気№1ルート。<標高2,305m>
 メリット:山小屋がたくさんあって休憩しやすい。
      山頂まで行かなくてもご来光を拝める。
      交通アクセスが比較的良い。
デメリット:ピーク時の八合目以上の大混雑。
      ピーク時のスバルライン、駐車場の大混雑。
      歩行距離が長い(富士宮口、須走口よりも長い)
歩行距離:15.1㎞(登り:7.5㎞・下り:7.6㎞)
②富士宮口:最短時間で登れるルート。<2,400m>
 メリット:歩行距離が短い。
      山小屋がほぼ等間隔に建っている。
デメリット:登りと下りが同じルートなので混む。
      柔らかな砂地が少なく下山時に足への負担大。
      日時によって駐車場が想像を絶する混み方をする。
歩行距離:10㎞(登り:5.0㎞・下り:5.0㎞)
③須走口:自然を堪能できるルート。<2,000m>
 メリット:人が少ないのでゆっくり登れる。
      樹林帯があるので自然を楽しめる。
      下山路に砂走りがあるので下りやすい。
デメリット:五合目が少し低い。
      八合目からは混んでいる。
歩行距離:14.0㎞(登り:7.8㎞・下り:6.2㎞)
④御殿場口:大砂走りが楽しめるルート。<1,440m>
 メリット:大砂走りの素晴らしい爽快感。
      人が少ないので落ち着いて登れる。
      富士山の雄大さを実感できる。
デメリット:富士宮口より新五合目が1,000mも低い。
      途中に山小屋が少なく、休憩しづらい。
歩行距離:19.5㎞(登り:11.0㎞・下り:8.5㎞)

【今日の数値】
体重59.8㎏・体脂肪率19.3%・基礎代謝量1,330kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

地域貢献活動。

私は金融機関に勤めています。今回、地域貢献活動の一環として勤務先の支店職員全員で「普通救命講習」を受けることになりました。

F9vsh0064 支店の地域を管轄する消防署から消防士3名が指導にあたっていただき、約2時間強の講習を皆無事に終えることが出来ました。最近ではAEDもいたる所に設置されており、いざと言う時に使い方が分かっていれば、他人の命を助けることに充分役立てる訳ですからコレ幸いですもんね。

各自治体の消防署でも「普通救命講習」を行っているそうです。有料のところが多いみたいですが、是非皆さんもいざと言う時のために受講されてみてはいかがですか?

【今日の数値】
体重61.0㎏・体脂肪率19.6%・基礎代謝量1,360kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

旬ですね「マンゴー」。

115942202 流行ってますねぇ~「マンゴー」。

そんな訳で超高価なシャーベットを2つ購入してきました☆
1つは「千疋屋」でもう1つは「紀ノ国屋」です。共に高価で有名な果物屋として名を知らしめてますが、やはり果物屋さんが手掛けているだけあって果肉果汁とも多くとても濃厚です。生マンゴーとしての感覚・食感をとても残したものとして仕上げておりシャーベットとしてのイメージを覆すものでした。

値段どおりの味に満足感満点です。

【今日の数値】
体重61.0㎏・体脂肪率19.5%・基礎代謝量1,350kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

山の天気は…

115942225_2 今日はうだるような空気が身体にまとわりつく暑い日。家にいてもただ暑いだけなので散歩がてら山に行くことにしました。

行先は【三国山:1320.2m】です。ここは三国峠から歩いて30分程度のお手軽な山なんですが、太陽ギラギラだった自宅付近とはまるで別世界に迷い込んだかのような幻想的な雰囲気に包まれていました。ガスで陽射しも遮られ凛とした空気が涼しさをかもし出してます。いわば天然クーラーですね。

115942236 115942222

下界の暑さから開放され、しばし涼しい空気を堪能してました。

【今日の数値】
体重60.9㎏・体脂肪率19.7%・基礎代謝量1,360kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

今年も同じ日。

115942220 ちょうど1年前の今日(正確には同じ8月第1土曜日)はじめて丹沢の山へ足を踏み入れた日でした。たしか横浜では35℃以上を記録した夏真っ盛りの日だったことをよ~く覚えてます☆
そして同じくその夜はベランダから同じ光景を見た小田原酒匂川花火大会を見たのもちゃんと覚えてした☆

今年も今日は暑かった!そしてまた同じ事をした。山歩きだけはキチンと成長しているようだ^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »