« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

新緑香る古都鎌倉“七福神巡り”

11594109 ゴールデンウィーク真っただ中の今日、自転車で鎌倉へ遊びに行ってきました☆と言ってもただ遊びに行くのではつまらない…以前手に入れた“朱印帳”を持って七福神所縁(ゆかり)の寺社を巡ってみました。

11594095 11594099

青空広がる空にやわらかな緑色が鮮やかな木々、程よく暖かな気温はまさしくサイクリング日和☆鎌倉駅を中心に東西南北ちらばる七つの寺社を順番に回って御朱印を頂く。
11594101 途中の鶴岡八幡宮では神前の結婚式に出会いました♪
ゴールデンウィークの鶴岡八幡宮はとても賑やかで、大勢の祝福を受けながら厳かに執り行われてましたよ^^

そんなこんなとのんびりと7寺社(長谷寺→本覚寺→宝戒寺→鶴岡八幡宮→妙隆寺→浄智寺→御霊神社)を巡拝し「除災招福」「諸願成就」をGETです^^v
その成果はコレですよ↓
11594117

成長:其の103

七福神とは福神信仰に由来するもので、インドの大黒天、弁財天、毘沙門天の三神、中国の布袋尊、福禄寿、寿老人の三仙、そして日本の神様である恵比寿を指します。これを巡った寺社の順番で成長です!

大黒天:出世・開運・財富招来の福神
恵比寿:商売繁盛・家運隆盛・縁結び・五穀豊穣の福神
毘沙門天:病魔退散・財宝富貴の福神
弁財天:武運長久・大願成就の福神
寿老人:人々の安全と健康を守り、長寿を司る福神
布袋尊:知恵を授け、福徳円満の人を作る福神
福禄寿:長寿・家禄永遠を司る福神

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年4月28日 (土)

いつもので通じる。

11594084 学生時代から通っている居酒屋『伊炉里』です。ここはリーズナブルな値段でユニークなマスターと従業員さんで美味しい料理が自慢の居酒屋です♪
なので小田原駅からは少し離れているものの、いつもお客さんで賑やか☆10年以上も通い続けているもので、顔を出せば「いつもの」ものが出てきます。嬉しいですね^^v

きょうは季節ものメニューにこんなものがありました。
11594085 11594086

「タラの芽の天ぷら」と「鯵のなめろう」ですね♪今日もほろ酔い上機嫌で帰宅です^^
いつも美味しい料理にお酒をご馳走さまです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

詰め替え時代。

シャンプーやリンス、ボディーソープetc.には詰替用が売ってます。ポンプボトルごと買うと600円~1,000円するのに、詰替用は300円~500円と半額程度で買えますよね。このお得感を利用しない訳もないわけで…詰め替えボトルを買ってきました☆
11594080 今までは「ラックス」のポンプボトルにいろいろと詰め替えて使っていたのですが、何か種類の違うシャンプーとかが入っていると違和感があり…(典型的なA型なもので^^;)てな訳で色違いで3種類買って来ました♪

しかし弱点が一つ…
それはどれが“シャンプー”なんだか“リンス”なんだか“ボディーソープ”なんだか分からなくなってしまうと言うことです^^;

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年4月24日 (火)

1%の望み。

11594079 ふるまんさんの“ふるまんカフェ”で紹介された明治製菓の『CACAO99%』を試してみました☆
http://furuman.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_6f4e.html#more

口の中でチョコに軽い暴力を振るわれる…と表現させるこのチョコレートに非常に興味をそそられ買って来ました。いくらなんでも所詮はチョコ!そんなバカなはずはないと思いながらも口の中へポイッと♪結果からお伝えしましょう。

これは食べれません…まさしく口内暴力です(T T)

パッケージに注意書きがあるのに納得しました。細かい味の紹介はあえてしないようにします^^;
ご興味あれば是非お試し下さいな♪

成長:其の102

このチョコには1箱でポリフェノールが1,700㎎入ってるそうで…

そのポリフェノール(polyphenol) とは、ポリ(たくさんの)フェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基をもつ植物成分の総称。ほとんどの植物に含有され、その数は 5,000 種以上、光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、植物細胞の生成、活性化等を助ける働きがある。
代表的なポリフェノールには、「カテキン」「アントシアニン」「タンニン」「ルチン」「イソフラボン」などがある。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

選挙権。

11594078 今日は市議会議員選挙です。

選挙権とは民意を反映させる手段の一つですね。地縁・血縁、知り合い、人気投票になりがちの地方議員選挙。

選挙期間中だけペコペコするんではなく、いつでも私たち市民の意見を聞き、市政に反映させるよう努力して欲しいものですね。

もちろん選挙権は行使してきましたよ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

変換できない…

「徴求」

「チョウキュウ」という言葉をご存知であろうか?
私は仕事柄、この「徴求」と言う言葉をよく使います。しかしナゼかパソコンで変換できない言葉なんですよ。造語(専門用語)かと思ったのですが、そうではないようです。なぜ変換できないのか不思議なんです…

成長:其の101

「徴求」とは
①要求すること。とりたてること。
②金融機関などが担保・保証などを請求し、とること。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

J2(J.LEAGUE DIVISION 2)

1159390 今日は平塚競技場にJ2『湘南ベルマーレv.s.東京ヴェルディ1969』の試合を見に行ってきました。

1159396_1  ミーハーなのですが、サッカーの試合は代表戦しか興味がなかった私…この試合で知っている人といえば画像中央で小さく見えないラモス瑠偉監督のみと言う恥ずかしさです…^^;

1159399 ともあれ地元“湘南ベルマーレ”に心傾くも、前半はヴェルディに押され気味…後半に入りヴェルディに2人の退場者が出て一転、一気に押せ押せムードに3得点ゲットでみごと勝利!

1159403_1 この日の平塚競技場の入場者数は6,113名で自由席は立見者も出るほどだった。普段からこのくらいの入場者数はあるのだろうか?是非、湘南ベルマーレにもJ1復帰を果たしてもらいたいものです☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

4回目になりました。

1159384 昨年夏から始まった会社の仲間で行く山歩きも、今回で4回目を数える程になりました。

山歩きとは縁遠い人も含めたこの自称ワンダーフォーゲル部、「高尾山」から「三ツ峠山」「明神ヶ岳」と回を重ねて、今回は表丹沢の主峰「搭ノ岳」です。週間天気予報を覆した朝からの晴天!1日中天気にも恵まれ、シカにも出会うことが出来たこの山歩き、皆の心によい思い出を残してくれたのだと思います。

1159374 1159378

そして楽しみは下山後のビール!日焼けか?ほろ酔いか?皆程よい赤ら顔になってました☆  さぁ、次はどこ行こ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

Jagabee=じゃがポックル。

1159346 北海道限定で販売されていた超人気商品『じゃがポックル』
国内線のスッチーさん達の口コミにより広まり入手困難の商品であり、昨年北海道に行ったときにハマッタお菓子である。

その『じゃがポックル』と同じ味を持つ『Jagabee』と言うお菓子を見つけました。発売元は同じくカルビーである。美味しいので是非食べてみてください☆

_26261ちなみにコレ←は当時北海道で買った『じゃがポックル』で、素材にも凝っており秋に取れた北海道産ジャガイモのみを使用、塩はサロマ湖産の天然塩で完全に北海道使用です。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年4月12日 (木)

春の小川を、さらさら探しに行くよ。

もうぞうさんのブログ“フォトログ☆もうぞ”3月21日の記事にある『「春の小川」を探しています。』を見て、先日、近所にある「春の小川」を探しに出かけました。
http://jp.air-nifty.com/umetoko/2007/03/post_04fa.html

1159340 ここは私の住む小田原市のお隣にある南足柄市です。前にある田んぼにはれんげの花は咲いてませんでしたが、近くの田んぼにはたくさん咲いてました☆

1159338 意外に水も澄んでおり、何か泳いでいないか探してみましたが…見つけることは出来ませんでしたね。しかし小田原市の魚は「鯵」と「めだか」で、「めだかのうた」の発祥の地でもあるんですよ。

もう一つ!これは私の実家のお墓がある山北町の小川です。

1159343

1159344 しかし画像を引いてみると…擁壁に囲まれてます。結局、ほとんどの小川(用水路)は擁壁に囲まれてしまっており、なかなか歌のイメージに合うもは見かけることが出来ませんでした。

やはり歌のイメージに合う小川は少なくなってしまったのでしょうかね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

食害!?いや食採でしょ。

1159371 丹沢山塊には約3,000頭に上るシカが生息しているらしい。
表尾根ルートや丹沢主脈ルートに足を踏み込めば、高い確率でシカに出会うことが出来ます。

1159366_2

1159359_1   

しかし丹沢山塊ではこのシカ達の増殖が問題視されている…
草食動物であるシカは下草や若木の皮を食べます。しかしその影響で木が立ち枯れを起こし、山肌が現れて痩せて崩れ落ちる…その一連のコトを人間はシカによる食害と言う。
そうではないはずだ。もともと平地にいたシカは人間による土地の開発で山へ追いやられ、食べ物の少ない山で生きるために必要な食べ物として柔らかい木の皮などを食べているだけなのだ。『人間』お得意の人間中心の考え方である。

人間は他の生物と共存することが出来る生き物なのだろうか?人間だけが有している「理性」や「英知」とは、人間が考えた人間のエゴのようなものなのだろうか?

人間なりに考えた“自然保護”の看板(先頭のアップ画像奥にある看板)の内容を今日の成長に記してみようと思う。けして間違ってはいないが、シカにしてみれば押しつげがましい人間のエゴの塊のような看板である。

成長:其の100

【植生保護柵】
丹沢でよく見かけるシカは、本来は草地を好む平地の動物です。シカは山の動物としては大食漢なので、餌になる下草や木の芽生えが食べられており丹沢のあちこちでシカに食べられる草が激減したり将来の林を担う若木が育たなくなったりしています。そこで餌になる下草を残し、森林を健全な状態で後生に伝えていくために植生保護柵を設置しました。自然の姿は微妙なバランスの下に保たれています。丹沢の自然はどうあるべきか、そのために人間には何が出来るのか考えてみてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

下見。

1159356 (金冷シ手前より搭ノ岳)

今日の朝はまずまずの天気だったので、来週土曜日に計画している『第4回ワンダーフォーゲル部!?山行』の行き先選考の下見に表丹沢の玄関「搭ノ岳1,491m」に行ってきました。
個人的には5回目の搭ノ岳ですが、今回はルートが違いますw

1159345 スタートは秦野市の大倉にある“秦野戸川公園”からです。
ここ秦野戸川公園の標高は290mで、目指す搭ノ岳までの標高差は1,201mとなかなか大変である^^;

1159352 1159353

今回の搭ノ岳までのルートは一番スタンダードな大倉尾根で登ります。山歩き未経験者の多い結成間もないワンダーフォーゲル部には険しい道がないルートがベターですから!このルートを選択してみました。しかし片道約7㎞で通常3時間25分を要するこの尾根道。ダラダラと登りが続くため、この尾根道には別名「バカ尾根」と名付けられたりしています…みんな大丈夫かなぁ??なぁ~んて思いながら登ってました^^;
途中の花立山荘には名物の「おしるこ」の旗が立っていたのですが、登り道では暑くてそんな気分にはなれなかった…だけど夏には「氷」の旗に変わっており、とっても嬉しいトコである!

そんなこんなで山頂に着いた時には、丹沢で一番の住人が出迎えてくれました。
1159360 1159363_1

1159365 しかしまだまだ山頂は寒かったですね。残雪も若干残ってましたし…ガスもかかってきちゃいまして、残念な状態でした。
この大倉尾根も、ゆっくり休憩を取りながら登れば山歩き未経験者でも問題ない様な気がしたのですが…是非、来週の『第4回ワンダーフォーゲル部山行』は搭ノ岳にしようとⅠ代理に伝えよう!
この搭ノ岳はとっても眺望が抜群な山なので、来週のワンダーフォーゲル部山行で行くことになればベストコンディションを願いたいものです!なぜなら山の素晴らしさを少しでも伝えて、山歩きファンを増やすことが目的ですから☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

害虫って…

1159302 この世の中に害を与えるだけの生物って存在するのだろうか?

たとえば『シロアリ』である。建物の木材を食べる害虫として知られているが、森で倒れた木を土に分解する虫であると言うことはあまり知られていない…シロアリは台風などで倒れた木を早く土に還す、物質循環の手伝いをしています。シロアリの存在がなければ、森は倒木だらけになり死んでしまうそうです。

害虫とはいったい何を基準に言われるのでしょうか?当然、人間にを与えると言うことなのだろう。物事の判断基準が人間中心であるからこそのことである。

世の中(地球)に一番の害を与えているのは、私たち『人間』と言うことを忘れてはいけない。

成長:其の99

シロアリは、アリの仲間ではなくゴキブリの仲間なんです。シロアリはゴキブリの祖先と一緒だと言われています。ちなみに、アリはハチの仲間です。シロアリが出現したのは、今から約3億年前。一方、アリの出現は、約2億年前(恐竜が出現した頃)だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

小田原周辺の山々。

昨日、4月1日は初夏の陽射しが射し込みとても暖かな日。
私の住む小田原市周辺にある山たち「搭ノ峰」「明星ヶ岳」「明神ヶ岳」「火打石岳」「金時山」「丸鉢山」「矢倉岳」を一気に縦走してきました♪

1159300 出発は箱根湯本の次の駅、塔ノ沢駅より今乗ってきた箱根登山線を見送って7時10分にスタート!休日の箱根ですが、まだまだ早朝すぎて観光客の姿はあまりありませんでした^^;

今日の最高峰は箱根外輪山の金時山1212.5mでそれほど高くはないのですが、スタート地点の塔ノ沢駅は167m。標高差1,000m以上は今知ったことでした☆
歩き始めてすぐ、上から「オハヨゥゴザィマァス!」と流暢な日本語で挨拶をしながら、同い年くらいの外国の方4人が爽やかに駆け下りてきた。朝の運動なのだろうか?爽やか過ぎます☆

しばらく歩き「搭ノ峰566.3m」をなんなくクリアー!その後は昨年の7月同様のルートをたどり「明星ヶ岳923.9m」へ!
  1159310_11159305_1

明星ヶ岳を通過すると、これからのルートである稜線がきれいに見渡せます!今日の通過点である金時山もずーっと向こうに見えますよw

1159313 陽射しが強い割には風があるのでそんなに熱くは感じない、ただ日焼けすることは間違いないですね。山歩きのきっかけ「明神ヶ岳1169.1m」に着くと、今度は金時山までの稜線がきれいに見渡せましたw

1159326 金時山までの稜線でもきっときれいな景色が見えるのだろうと思ったのですが、ご覧の通り背丈ほどの笹林により視界はシャットアウト!ただモクモクと歩くのみで寂しい…

この先の「金時山1212.5m」は人気ある山、家族連れの方々が大勢いてとても賑やか☆ここでちょっと遅めの昼食♪だけど金時山を下山し足柄峠に着いた頃には夕方16時を回っちゃってました。しかし!ここで中断する訳には行きません!この先の「矢倉岳870m」に行ってこそ小田原市を囲む山々の縦走が完了するもの!地図によれば“登り1時間10分”“下り1時間10分”と書いてある…それでは日が完全に落ちてしまいます。

1159330なかば早歩きでラスト一つの矢倉岳を駆け登り38分で登頂!頂上では息もあがり苦しくもだえるように倒れこんじゃいました…^^;しかし頑張りすぎたおかげで最後の下りに余裕が♪あとはのんびり日が落ちきる前の17時59分に矢倉沢に到着して本日の山行は完了です!

今日はなんだかんだで約25㎞以上の超ロングコース!標高差もそこそこあり充足感満載の山歩きが堪能できましました^^v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »