« 保険。 | トップページ | BCAA. »

2007年1月27日 (土)

初体験も…

115846_1 今年に入り元日以来の山歩き、どこに行こうか迷っていたのですが、夏場に行けない東丹沢の三峰山(935m)に決めました。アップ画像の通り3つの峰が並ぶ山で標高こそ高くはないが、岩場・やせ尾根・砂礫の崩落地などがありクサリやハシゴでの登下降を繰り返せるルート、丹沢を一通り歩いた人には楽しいコースと本に書いてあった。

なぜ東丹沢は夏場に行けないのか…

115833それは「山ビル」が大量発生してしまうからなのです…毒こそないが血を吸われたとこからは出血が止まらなくなるようです。
そのため登山届ポストにはコレ→「ヤマビルファイター」なるものが、名前がなかなかです。

歩き始めた尾根道の途中「崩落箇所注意」や「無理をせず引き返す勇気が必要です」などと書かれた看板がありました^^;
115836 115837

物見峠に出た時に、雪化粧した丹沢山塊が広がってました。
アップ画像には昨年一通り歩いた搭ノ岳から中央の丹沢山、そして右端の蛭ヶ岳まで見渡せます。
115842

おぉ~すげぇ~きれい!と見とれていたのですが…
ん!?雪!?
まさか積もってないよなぁ…と思っているやさき案の定。
115855 115858

115859 115862

雪歩きなど平地でも慣れてない訳で…
ましてやアイゼンなんて持ってもいない訳で…
北斜面は雪が残り、過去の踏み跡が一度融けて再度凍りツルツル滑る…必死に慎重に真剣にゆっくりと歩きました。

無事山頂に到着したが、下山ルートでの雪が心配…
スタートの駐車場で居合わせた登山者、逆ルートでの山歩きだったようで登山道のコンディションを聞いてみると問題ないとのこと、よかった^^

115871_7 115874_4

下山ルートは南斜面で雪はない、ホッと安心で暖かい陽射しの中クサリ場を下っていく。予定より少し早かったので、途中ルート変更して『鐘ヶ嶽561m』に立ち寄り今日の山歩きは歩行時間6時間25分で終了です。
この山では崩落地やヤセ尾根通行・クサリ場・沢歩きと難路が多く、山の難しさは標高の高さに比例しないんだと実感、さらに雪道歩きが体験できたことがいい経験になった!

さぁ、今年の山行が始まりました!

|

« 保険。 | トップページ | BCAA. »

コメント

>Fjirouさん

ホント下山ルートに雪がなくて良かったです。
逆ルートだったら完全アウトでした…
Fjirouさんの越前岳の様子(積雪)も
なかば対岸の火事状態で考えてました、
まさか自分の選ぶ山にも雪があるとは
認識不足もいいトコで反省しきりです…
しかしアイゼンは持っていたほうがいいですね、
いくら低山でも必要な時(下山時)がありそうですから…
私もFjirouさんにならい買おうかな。

投稿: hide | 2007年1月28日 (日) 23時37分

>ふるまんさん

「ヤマビルファイター」カッコいい名前ですよね!
ホント名前に惹かれました^^
しかし私も山ビル見たことがないんです…
やはりきっとナメクジみたいなものなんでしょうね、
だって塩も置いてありましたもん☆

投稿: hide | 2007年1月28日 (日) 23時29分

下山ルートに雪が無くて良かったですね。
私も越前岳に登った時は、恐い思いをしました。
三方分山に行った時はアイゼンを持って
行きましたが、その日は暖かく使いませんでした。
私の持っているアイゼンは5本歯の安い物です、
何時も低山ばかりなので、まだ一度も使った事は
ありません。
そもそも、車タイヤがノーマルなので雪深いとこまで
行けないのでした(^_^;)

投稿: Fjioru | 2007年1月28日 (日) 23時28分

>おくさまさん

慣れている方でも転ぶ…
私なんて不慣れで不慣れで、
ホント転ばなくてよかったですw
山で転んだら命にかかわりますもんね、
保険も入らなきゃです!

投稿: hide | 2007年1月28日 (日) 23時26分

>もうぞうさん

山蛭は人間・動物などにくっつき
生息エリアを拡大するそうです。
川内山塊でも生息エリアが
広がっているんじゃないですか?
痛くないと言うには厄介ですね、
しかし完治まで1ヶ月とは…大変だ。

投稿: hide | 2007年1月28日 (日) 23時21分

>あくわひがし

山ビルって見たことないんだ…
どんな生物なんだろう??
きっとナメクジみたいなやつなんだろうけどね。
ちなみに塩も置いてあった^^

投稿: hide | 2007年1月28日 (日) 23時17分

う~ん・・・山の雪道はキケンですね~。
同じ山登りの人と情報交換できて、よかったですね。
無事のご帰還でなによりです。
・・・それにしても、「山ビル」ですか!?
ナメクジのようなやつかなぁ・・・?
熊やイノシシだけでなく、そういうものにも気をつけなければ
ならないのですね!
「ヤマビルファイター」!凄い名前!強そうです!

投稿: ふるまん | 2007年1月28日 (日) 21時44分

雪道、平場でも危ないです。
慣れていても転びます。
無事通過よかったですね。
保険に入って気をつけて登山を楽しんでください。

投稿: おくさま | 2007年1月28日 (日) 21時36分

新潟の川内山塊でも山蛭がいます。
私が時々アップしている粟ヶ岳とそれに続く山々です。
1度だけやられた事があります。
痛くはないのですが、いつまでも痒くて痒くて治りが遅く、完治するまでに、1ヶ月くらいかかりました。

投稿: もうぞう | 2007年1月28日 (日) 20時48分

山ビルってやっかいだって
この間テレビでやってたよ。
ちゃんと駆除用に置いてあんだね。

投稿: あくわひがし | 2007年1月28日 (日) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/13684193

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験も…:

» カリスマモデルのスーパーダイエット【モデダイ】遂に公開! [モデルダイエット早乙女唯]
モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開!モデルに大食漢が多いのは有名な話です。ではなぜ、あんなにスリムなのか? 私がモデルなりたての頃、自分の体型にはそれなりに自信がありました。でも、ショーに出るプロモデル達の体型を初めて間近で見たとき、そんな自信など粉々に打ち砕かれました。みんな凄い体形でした。木の枝のようなスレンダーボディとでもいったらいいのでしょうか。しかし、私を本当にびっくりさせたのは、プロモデル達の圧倒的な食欲でした。モデルは激務ですし、ストレスとの闘い...... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 01時45分

« 保険。 | トップページ | BCAA. »