« 初体験も… | トップページ | 熱海桜。 »

2007年1月29日 (月)

BCAA.

人間の身体の約60%は水分ですね。またその残りの半分(20%)は内臓・筋肉、皮膚、髪の毛、ホルモン、DNAなどのたんぱく質だそうです。日々の生活の中で肉や魚、卵、豆、乳製品などのたんぱく質を摂取し体内でアミノ酸に分解して吸収、そして脳内の情報伝達物質や筋肉のエネルギー源として活用しています。

最近、そのアミノ酸って流行ってますよね。

115826_2その中でも注目されているのが分岐鎖アミノ酸“BCAA”と呼ばれているもので、体内で合成できない「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類で筋肉組織のなかに多く含まれています。

で、難しい話ばかりで何かと言うと…
私の山歩きもスポーツ医学を取り入れようと言うものです^^;

山歩きをすると筋肉という巨大なエネルギー消費工場で血液中のブドウ糖が消費・分解されエネルギーになり、同時に問題児“乳酸くん”が発生します。この乳酸くんの得意技は筋収縮を妨げ筋肉疲労を起こし筋肉痛にさせること!とっても厄介な奴なんです。更に血液中のブドウ糖がいなくなると、今度は筋肉の中にあるたんぱく質をアミノ酸に分解してエネルギーとして消費しはじめます…つまり筋肉組織が損傷し筋肉痛になります。

成長:其の85

BCAAには乳酸の発生を抑える効果があります。さらにBCAAを摂取することで筋肉組織の損傷も抑えることが出来ます。要するに筋肉痛になりにくくなるのです。
さらにBCAAは摂取後30分程度で血中濃度がピークに達し、約2時間でもとに戻ります。

ちなみに前回から使用しましたが、筋肉痛にはなりませんでしたよ^^v(まぁ、歩く時間にもよりますけどね^^;)

|

« 初体験も… | トップページ | 熱海桜。 »

コメント

>あくわひがし

このネタは“あるある”じゃないんだな!
ちゃんとスポーツ科学に則ってます。
ためしてガッテン!

投稿: hide | 2007年1月31日 (水) 23時27分

>こじろぅ

筋肉痛にも翌日モノ、翌々日モノ、翌々々日モノ!?
といろいろありますもんね^^;
年をとるとなるまでの潜伏期間が長くなります…
おっ!今回は平気だった!!
って、翌々日には変な過信がアダになり自信喪失に…
少しはスポーツ医学の力も借りてみようと!

投稿: hide | 2007年1月31日 (水) 23時25分

>もうぞうさん

アミノ酸に頼りきるのでなく、
あくまでも補助食品の立場で!ですね。
基本は自身の体力作りですもんねw
“あるある”状態にはならないようにしなきゃです^^

投稿: hide | 2007年1月31日 (水) 23時21分

>ふるまんさん

最近よくTVCMで耳にするBCAAには
このような効果があったんですよ。
おかげでこの前は筋肉痛にならなかったですし^^v
まぁ、自力とも言ってみたいですがね…

投稿: hide | 2007年1月31日 (水) 23時16分

アミノバイタルか~~。
確かにいいと聞くけど実際は??
まあ、気分的なもんもあるだろうね。

投稿: あくわひがし | 2007年1月31日 (水) 21時48分

なかなかリアルに、役立つお話ですね( ^ー゜)b゛
あたしも近ぃ過去に階段も上れなぃほどの激!!筋肉痛に…(′д`)
自分の身を削ってたんですね(;_;)
山歩きにも、…色々な運動にもとても大事です!!筋肉痛…意外にツラィですから。。

投稿: こじろぅ | 2007年1月30日 (火) 20時20分

そうなんですよ。これらのアミノ酸飲料は山に行く時には、欠かせません。
・・・て、あるあるの納豆事件みたいな気もするが・・・

投稿: もうぞう | 2007年1月30日 (火) 19時50分

おぉ~なるほど!
「アミノ酸”BCAA"摂取で、筋肉痛が起こりにくくなる」!
また一つ勉強させていただきましたよ、hideさん!
山歩きをしても、筋肉痛にならないとは
やはり効いているのですね。
でも、hideさん自身かなり体力がついていらっしゃるのも
あると思いますよ~。
私は、仕事でちょこっとビミョーな体勢で作業しただけで
ふくらはぎが筋肉痛ですわ・・・ヤワすぎです~・・・。


投稿: ふるまん | 2007年1月30日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/13707966

この記事へのトラックバック一覧です: BCAA.:

« 初体験も… | トップページ | 熱海桜。 »