« しょんべん小僧。 | トップページ | 奥の細道。 »

2006年10月 1日 (日)

畦ヶ丸。

_004_1

(本棚沢 本棚滝70m)

天気予報は曇/雨…レインウェアーもあるし行ってみました。

スタートは檜洞丸と同じ西丹沢自然教室、その檜洞丸とは中川川を挟んで西側の西丹沢の山深いマイナーな山。
天気の性か出会う人もほとんどなく、自然の中に放り込まれナチュラリストになった気分です。

_007直後は西沢を遡行する沢登からスタート。
まずは←下棚滝40mへの分岐。
そして↑本棚滝分岐へ。
分岐後は滝までの道を左右に渡り返して滝に到着です。
滝の風圧に圧倒されながらマイナスイオンを浴びて明日からの仕事の英気もらいました!

_003_1 その後は沢から離れ尾根道へ、善六ノタワを通り過ぎ約3時間で山頂へ。
ここは展望もなく、当日は雨…
気温も低く寒かったので、お昼に作った味噌坦々スープご飯にトムヤムクンスープが体を温めてくれましたよ。

_006_1

_002_2(左:西沢ルートの様子 ・ 右:善六ノタワからの畦ヶ丸)

雨がひどかったですがブナ林のおかげでさほど雨にも濡れずレインウェアーの出番なし、ルートも沢を詰めたり尾根道を歩けたりと変化に飛んだコース!途中に滝も見れて今までになく楽しかったです。

|

« しょんべん小僧。 | トップページ | 奥の細道。 »

コメント

>阿久和東

天気予報がハズレ…
半日早く降ってきちゃったんだよね。
そんななか秋刀魚焼いてたの??
なかなかのツワモノだねぇ~
しかも秋刀魚を焼く駐車場がある家なんだ!
それもすごいなぁ!!
七厘の使い方でいいのあったよ!
これ↓
http://www.dcn.ne.jp/~booz/7rin/7rin.htm
と、その中にあった「炭入れ」はこれ↓
http://www.sakurashop.co.jp/products/SakuraDesign_Charcoal.htm

投稿: hide | 2006年10月 3日 (火) 00時01分

>ふるまんさん

そうなんです!
葉っぱが傘代わりになるんですよね。
だけど雨音は想像以上にするんですよ…
どんな豪雨なのかと思っちゃいます^^;
しかし実際、晴れるにこしたことはありませんがね…
山奥の滝は観光地でない分、
得した気分になります^^v

投稿: hide | 2006年10月 2日 (月) 23時44分

たびたびすまん。↓家でパラソルって
家の駐車場でパラソル立ててって意味ね。
七厘のやり方教えてw
準備から終わりまで。
終わったあとの火のついた炭の処理の仕方とかもww

サンマ焼いたら、火がスーパーサイヤ人バリに
燃え上がって大変だったんだけど。
なんとか調整して、うまく焼けたけどさ。

投稿: 阿久和東 | 2006年10月 2日 (月) 15時20分

あの雨のなか頑張っちゃったのね~。
うちもあの雨の中、家でパラソル立てて
七厘でサンマ等焼いて秋を満喫しました!?

投稿: 阿久和東 | 2006年10月 2日 (月) 08時46分

なるほど~、
雨が降っても林の中ではそんなに濡れない
ものなのですね。
雨でも晴れでも、楽しく山登りできるのは
なによりです。
山のぼりならではの滝の画像、迫力ありますね。

投稿: ふるまん | 2006年10月 2日 (月) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/12112397

この記事へのトラックバック一覧です: 畦ヶ丸。:

« しょんべん小僧。 | トップページ | 奥の細道。 »