« 檜洞丸。 | トップページ | 負けへんよぉ~ »

2006年9月14日 (木)

鍋割山稜。

_031 (右・丹沢山 左奥・蛭ヶ岳 鍋割山稜より)

9月3日のこと。
東丹沢の玄関口である『鍋割山1272.5m』へ行ってきました。

ここはブナ林が広がるとってもキレイな山w
神奈川の山はほとんどが杉林の針葉樹…このような広葉樹の広がる山は珍しく、緑濃く目に鮮やかでとってもGOODでした。

山頂へは大倉尾根を登るルートが近道であるが、ここは通称バカ尾根と言われ…標高差1,200mの直線的な急登ルート…陽射しを遮る樹木もなく好きもんでなければ登る人は少ない…
しかも当日は素晴らしいくらいの晴天!大倉尾根を避けて登ることにしました。
その林道終点地、山頂にある鍋割山荘で使用する水がペットボトルで置いてあり、体力に自身のある方は運んでくださいとのこと!
トレーニングの一環として1本2ℓを運んでみました!!

_027それから約2時間30分弱で山頂到着、ペットボトルを山荘へ運び「ありがとう!」と気持ちいい感謝を受けました^^v
この山荘は鍋焼きうどんが有名とのことですが…当日の暑さではとても×②無理^^;
次回、是非とも食してみよう!

_037 その後1時間20分ちょっと足を延ばして以前行った表丹沢の主峰『塔ノ岳1,491m』までGO!
そして帰り、せっかくなのでバカ尾根を下ってみることに…まさしく名前の如く直射日光を受けひたすらまっすぐ下降↓これはたまらんですよ。
途中の花立山荘で400円のカキ氷を食し、その後も道なき道を下降↓し続けて総歩数22,525歩の6時間30分弱で下山完了。

これまたなかなかな山歩きでした^^v

|

« 檜洞丸。 | トップページ | 負けへんよぉ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/11897026

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋割山稜。:

« 檜洞丸。 | トップページ | 負けへんよぉ~ »