« ~あてのない旅~高いトコ編 | トップページ | ~あてのない旅~疑問編 »

2006年5月 9日 (火)

~あてのない旅~不思議編

_263507498 新潟に入ってよく見かけるようになった→この赤茶けた道。
センターラインにポツポツと穴が開いている…ここから水だかお湯だかが出て雪を溶かし積もらないようにしているのをむかし見たときがあります。

雪の降る街の知恵ですね!
しかしこのポツポツがある道。ナゼどこもかしこも道路が赤茶けてしまっているんでしょうかね?不思議です??

|

« ~あてのない旅~高いトコ編 | トップページ | ~あてのない旅~疑問編 »

コメント

>おくさまさん

地下水って年中同じ水温を維持しているんでしたっけ?
だから凍らないんですね!
しかし金属が混ざっておりサビてしまうとは…
街中の道が赤茶けってしまってもなんですが、
除雪という労力・手間を考えると必要な設備であり知恵だったんですね。

投稿: hide | 2006年5月11日 (木) 00時26分

>ばばちゃんさん

地下水を利用していたんですね、知りませんでした。
しかしこの設備にも一長一短があるみたいですね…
街中で地盤沈下じゃ大変!!
雪が降った生活の不便どころの騒ぎじゃなくなってしまいますもんね。生活自体が脅かされては…

投稿: hide | 2006年5月11日 (木) 00時22分

>ふるまんさん

なにも混ざってないみたいですよ…^^;
地下水を引いてきてるみたいですね。
しかし雪の降る地域のどこにもあるわけではないのですね、珍しいものが見れましたよ。

投稿: hide | 2006年5月11日 (木) 00時17分

故意に何かを混ぜているのではなく、普通の地下水です。
しかし、細かい金属などが混ざっているんですね。
ですから、道路に錆びがつくんです。
でも、雪国にはなくてはならないものです。
これがあるから雪が降っても車が走れるんです。
新潟市など、雪が少ない地域にはありませんが、たくさん降ると除雪が間に合わず、道路は大渋滞になります。

投稿: おくさま | 2006年5月10日 (水) 21時00分

私は新潟県人・でも新潟市内・市内にはあまり見かけませんが、多く降る所では消雪パイプが伏せてあって、地下水を汲み上げておるんですよ。地下水の為水の悪い所は
(金気が多い)赤錆のような色がつく。
一時長岡市では地盤沈下が問題になり・・でも幹線道路
だけでも・・陳情していたみたいでしたね。
今はどうなんだろうか?

投稿: ばばちゃん | 2006年5月10日 (水) 12時52分

「道路から水が出て、雪を溶かす」!すごいアイディア!
そんな地域があるのですね~。道路が赤茶け・・・
普通の水じゃないのかな?
雪がより溶けやすいナニかが混ざってる
水なのでしょうかねぇ・・・?
しかし、ウチの田舎にもあったらいいのにと思いました。
雪がけっこう降る地域なのです。

投稿: ふるまん | 2006年5月10日 (水) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134412/9993922

この記事へのトラックバック一覧です: ~あてのない旅~不思議編:

« ~あてのない旅~高いトコ編 | トップページ | ~あてのない旅~疑問編 »