« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月27日 (月)

振り返れば…

_26360ちょうど1年前の今日、そう言えば結婚式を挙げた日でした。
と言うことで…式を挙げたココ
【Hilton Odawara Resort & Spa】でディナーを頂きに行ってきました。

206 場所も同じレストラン。
式当日は当然満足に食事など出来ず、ちゃんと食事を堪能できたのは1年後の今日となりました。
親戚・友人の声にもあった「食事は美味しかった」との言葉通りに『地』の食材を上手に利用したフレンチは実に美味しいものでしたよ。
ホテルからのお祝いで飲みものはすべてFREE!とすべてが満足・満腹です。

ちなみに1年前、同じ場所で式を挙げていたことから今までを振り返ると…この1年は長かったものか短かったものか。
と…う~ん やはり思い返せば
“あ れ こ れ ぐ る ぐ る”長かったですね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

箱根あそび

箱根湯本から箱根旧街道を歩いて芦ノ湖へやって参りました。
地元から近すぎる有名な観光地『箱根』  観光ってしたことなかったような^^;

_26341 まずは「元箱根」から観光船に乗って「湖尻」へ向かってみました。
湖上から見た景色はどれもがはじめてで、行きなれた箱根の景色もまだまだあるものだなと再確認です。

_26348 _26337 湖尻から桃源台へ少し歩き、今度はそこからはロープウェイで大涌谷を経由して早雲山へ移動。

_26343 _26344 ここ大涌谷には温泉で茹でたゆで卵があります。この卵を食べれば7年寿命が延びるという代物…今日も2個食べたし、過去に食べた分を含めれば100年以上は寿命が延びてますね。
ちなみにナゼ黒いのかと言うと、温泉成分である硫化水素と鉄分が結合して硫化鉄となったものが黒く付着したものです。

_26351 早雲山から強羅までのケーブルカー区間は歩いて、強羅より箱根登山線にて帰路に着きました。この箱根登山線は途中進行方向が代わるスイッチバックを繰り返し目的地に向かう電車なんですよ。

近すぎて観光したことなかった『箱根』 意外と知らない一面が見れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箱根旧街道。

_26332 今日は箱根旧街道を歩いてきました。
箱根湯本駅を11時20分にスタート。はじめは県道(旧道)を車と一緒に歩く道のり…休みであったため他県ナンバーの車も多く、定期的に路線バスも通るためチョッと危険な道のりです…

_26334 歩き始めて約1時間弱で県道ともお別れ、やっと石畳の道になりました。この石畳は1680年に江戸幕府が敷設。東海道五十三次の中でも一番の難所と言われた箱根路を歩きやすいものにするためつくられたものだそうが、アスファルトの道に慣れた現代人にはとても歩きにくいものでしたね。

_26336 歩き始めて約1時間30分ぐらいで、ちょうど中間地点「畑宿」に到着。
ここには距離の目安である一里塚がある。一里とは現在の単位で言うと約4キロ、今ではここにしかないそうですが昔は東海道五十三次の道しるべだったのでしょう。

_26338 後半戦はまたまた県道と石畳が交互に交わる道のり。
ここは県道の名所【七曲がり】ヘアピンカーブが7回連続するためこの名がついたのですが、ドリフトの名所でもあり…10年前は毎日のように走りに行ってました^^;
30歳を過ぎてその七曲がりに歩いてくるとは…年ですかね。
ちなみに左が県道で右が箱根新道です。

_26340 歩くこと2時間40分で芦ノ湖畔の元箱根へ到着。普段の山歩きの経験が生きたのか、意外と楽でしたよ。
せっかくですので船に乗って湖尻へ向かいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

GOLFだよ~

_26327 一昨昨日につづきまたGOLFです。
今日は静岡県小山町にある「太陽カントリーCC」で、ご覧の通り富士山がよーく見えるナイスなゴルフ場なんですよ。
当然、会員権など持ってないが…値段もリーズナブルであり時々お世話になるため、私的には「勝手知ったる他人のコース第2弾」なのです。

_26330 しかし今日は混んでましたね…スタートは15分遅れの10:05で、詰め詰め状態の待ち待ちであり、ハーフを約3時間…午後も同じ調子でホールアウトが17:00ごろ。長かった~
けど、おかげでこんな富士山が見れましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

世界一!!

20060321-00000018-maip-spo-view-000 やったね!
「野球」が「ベースボール」を超えて、世界一の称号を手に入れました!
この日本で生まれ、そして日本で野球を始めた人たちが、力を合わせて世界一に輝いたことをとても誇りに思います。

20060321-04334984-jijp-spo-view-001 MVPの松坂大輔をはじめ、上原、松中、福留、多村、小笠原などなど…
イチローと大塚以外はみんな日本プロ野球の選手たちであり、この日本でプレーを見ることができる選手たちです。
これからすぐにもペナントレースが始まります、選手の皆さん頑張ってください!
さぁ私は今年も世界一の野球を見に行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

30歳を過ぎ…

_26325白髪が目立ってきた…
昔、白髪を1本抜くとそこから3本白髪が生えてくる!と言う噂がホントかどうかは知りませんがとにかく増えた…と言うことで染めました。

よく白髪になればハゲないと聞くが、私はどうなのだろうか??
私の亡き「とうちゃん」はツルツルでした…もう今の私と同じ30歳の頃には既に寂しいことになっていたそうです。実家にある「じいちゃん」と「とうちゃん」遺影は二人ともよく似ておりツルツルですね。

遺伝!隔世遺伝!ともに私の運命は決まっているのかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

季去来亭。

お墓参りのあとに実母のおごりで昼食を食べに行きました。
場所は小田原駅西口の小高い丘にある『季去来亭』です。昨年あたりにリニューアルオープンしてからは初めて行ったのですが、とても明るい雰囲気に生まれ変わっておりランチタイムもかさなったため大変賑わっておりました。

_26322 _26323

(左)仙台牛しょうが焼き膳(右)やまと豚の角煮膳です。そのほかには煮物・サラダ・味噌汁・香の物が付いてきまして、ご飯は土鍋で炊いたものが土鍋のまま出て来ます!
これがまた美味しい!お米も契約農家から直接取り寄せた「こしひかり」を使用しているうえに、ガスで炊くことで一段と美味しくなり“おこげ”もGOODなんです!最後にダシつゆと薬味が出てきてお茶漬けも楽しめます。

満足なランチでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先祖供養

お彼岸の中日前でしたがお墓参りに行ってきました。
(中日である明後日もゴルフの約束があるため…ご先祖様すいません・・;)

墓石に水をかけタオルで磨き、お花を供えて線香をあげ墓前に手を合わせ“また、無事に過ごせました”との報告をすませてきましたよ。

_26320 微妙な画像ですがアップしてみます。これはお墓から見える景色なんですね、ご先祖さんたちはこの風景をいつも見ながら我々を見守っていてくれているんです。
ちなみにここは神奈川県山北町と言うのどかな町で、自宅から車で約40分位のトコにあります。かやぶき屋根のお寺がいいでしょ!山の斜面の南側にあり日当たり良好なんです。もう少し登っていくと東名高速の左ルートがズドンと走ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WBC準決勝。

20060319-00000016-maip-spo-view-000 3度目の正直!
ここぞと言うWBC準決勝で「王ジャパン」の底力を見れました。先発上原が作り上げた引き締まった投手戦から一転、調子を落としていた福留のHRに始まった7回の打線爆発と8回の多村ダメ押しHR!そして薮田・大塚の零封リレーでの完封勝ち!!

自国の選手が「日の丸」と国民の期待を背負い自己のプライドを懸けて真剣に取組んでいる姿に日本人として感動し興奮しました!

残るは明後日の決勝キューバ戦!ライバル韓国のためにもアジア野球の本領を発揮して、目指せ優勝!世界一!ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

支店コンペ。

_26318 今日は伊豆市(旧修善寺町)にある【伊豆国際カントリークラブ】に会社の支店コンペで行ってきました。
朝からとてもイイ天気で暖かく、雄大な富士山もその姿を惜しげもなく見せてくれていました!が…午後から急に雲行きが怪しくなり、結局雨が降ってきてしまいました。

今の支店のゴルフコンペは3回目なんですが、すべて天候に報われず…1回目は雨・風・霧の3点セット、2回目は雪、で今日の雨。いったい誰が雨男なのか??まっ、なんとなく見当はついてますけどね^^;

ちなみにスコアーはOUT:57のIN:47でトータル104の平凡ぼん…チップインが2回(うち1回はバーディ)もあった割にはこのスコアーで微妙…しかし大波賞を頂きました。

まぁ、楽しいゴルフでよかったです!ウグイスも鳴いてましたよ。ホーホケッキョ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見納めです。

r-113-a50127 地元を走る『東海道線』湘南カラー【】の電車が、昨日の17日で見納めになっていたそうだ…(知らなかった…)
小さい頃の電車と言えばこの色・この形であり、とても馴染みのあるものだった。

そう言えば最近、今風のステンレスっぽい無機質なカラーリングを施された車両ばっかりだなぁ~とは思っていたんですが、昨日で完全に入れ替わってしまったと聞くと最後に一度見ておきたかったかな!?って思っちゃいました。

img_3437 また、なぜこの色【】が湘南カラーと言われているかというと、 ご覧の通り東海道線沿線にはみかん畑が数多く広がっていたとのことからだそうです。
これがいつも当たり前のようにあった風景なんですがね、やはりこの色は馴染むんですよね。とってもいい景色でしょ!!

ちなみに最寄駅である【小田原駅】には5人の駅長さんがいるんですよ。
<東海道線のJR東日本>
<新幹線のJR東海>
<小田急線の小田急電鉄>
<箱根登山線の箱根登山鉄道>
<大雄山線の伊豆箱根鉄道>
同じ17日で箱根登山線の小田原駅乗り入れも終了して小田急線に引き継ぐらしく、同日小田原駅にはたくさんの鉄道ファンが集まったそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

WBC韓国戦

1次予選につづき、またまたライバル韓国に惜敗してしまいましたね。

正直、WBC開幕前は楽勝!楽勝!と思っていたのですが、ふたを開けてみれば2連敗と私の予想を見事に裏切られてしまった結果で準決勝進出も自力出場が途絶えてしまいました…残念です。
王ジャパンも一生懸命にプレーした結果だし、一生懸命のプレーもいっぱい見れた!それ以上に韓国はモチベーションが高かった結果だろうし愛国心・国民性もあるのでしょうね。

200602220000371insert_1

愛国心・国民性といえば【朝鮮日報】のイチロー発言「この先30年~」についての記事を目にした。
国民性なんでしょうね…記事に??…と感じます。自分の親ですら戦争を知らない世代になったのに、いまだお互いの価値観をぶつけ合っても何も進展はないですよね。じっくり話し合い交流しあい共有の時間を過ごすことで理解を深め、本当の意味でいいライバル関係が築けるといいなと思います。

ここまで無敗できた韓国には、ぜひ優勝目指して頑張ってほしいものですね!ってまだ王ジャパンにも可能性があったんだ!頑張れメキシコ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

WBC

WBCの2次予選が始まりましたね!
「阪神タイガースファン」であるがその前に「野球ファン」でもあるため、このプロ選手が参加してる国際大会をとても楽しんでます。
ゆくゆくにはサッカーのワールドカップレベルの国際大会になることを期待しています。

im000333808回の西岡のタッチアップについて、いろいろと反響がありますがあえて私はノーコメントで…(せっかく楽しみにしていたWBCを文句・抗議とかで気分を壊したくないですからね…)
韓国・メキシコに勝って!またアメリカにリベンジしよう!!応援してます!

今後のWBCの発展・発達を期待してます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

Don't Park!

玉井人さんのblog
(リンク集:つぶやき古道「そこは身障者用」1月5日参照)
kenさんのblog
(リンク集:hobbynews.com「news」3月8日参照)
の記事より…

_26317

私の会社も協賛しているキャンペーンをご紹介しますネ!
『車イス駐車場に停めません』
趣旨の真意は、健常者とチェアウォーカーがお互いに気持ちよく生きていける社会を作るために必要な「共生の意識」を啓蒙することを目的に活動しているものだそうです。そして理解していただいた方、協賛していただいた方にこのステッカー(白く長細いやつ)を車に貼ってもらうことで、活動・趣旨を訴え広めていこうというものです!

一概に健常者と車イス利用者を区別する訳ではありませんが、ホントにその駐車スペースを必要としている方も必ずいる訳であり、豊かで気持ちのいい社会生活と言うものはお互いで共生するものと思ってます。
人は一人で生きている訳ではありませんから、「共生」と言う当たり前の事を出来る人からやっていく!そして広めていく!それが大事ですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

お好み&もんじゃ

_26310今日の夕飯は「お好み焼き」です。
具は豚肉・ねぎ・てんかすに紅生姜は多目で!ソースとマヨをたっぷりとかけていただきます!やっぱりビールに合いますね!!ちなみに私の実家では大阪と一緒でご飯(ライス)も出てきます。

_26311 お次は「もんじゃ焼き」です。
これは明太もんじゃでチョッとピリ辛!アツアツをいただきますが、ホント熱い!すくって食べるステンレス製の小さなヘラも熱く!口の中の皮がペロッと剥けてしまいました(T T)

しかしどちらもおいしい食べ物です!しかし帰り道の油くさい自分が代償ですけどけどね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

春の足音③。

_26309 夜は行きつけの居酒屋で食事を済ますことにしました。そこにあったのは『ふきのとうの』天ぷらです^^  カリッと揚がった天ぷらに軽く塩をふって、パクッと一口!まずい訳がありません、口に広がる柔らかな苦味がおいしいですね。これも春の訪れです!!

今日は山歩きをして、体は心地良い疲れに浸っており…ビール2杯でいい気持ちになってしまいました!春っていいもんです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の足音②。

_26298 山歩きの帰りに地元の公園『辻村公園』に寄ってきた。ご覧の通りここは梅がたくさん植わっており、ただ今満開の状態です!もう寒桜である「河津桜」は散り始めておりますが、梅は満開!そしてソメイヨシノのつぼみも膨らみはじめてのちに咲きはじめ春本番を迎えます。

着実に春はこちらへ歩いてきています。

_26289 ちなみに『梅』は地元【小田原市】の市の花なんです。県内近郊では有名な曽我の梅林を抱えており市のマークも梅をモチーフとしているんですよ。なのでマンホールからタクシーのマークまでも意外と梅模様が溢れています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の足音①。

今日は気温が15℃以上にも上がり柔らかな陽射しがさしていたので、今年初の山歩きをしに丹沢山系の端っこで神奈川と静岡の県境にある『不老山・928m』に行って来ました。

_26295_26301 歩き始めて10分でいきなりの「つり橋」、しかも何ともたよりなさが伝わってくると言うしろもので…またこれがよく揺れることこの上なくリアルな高さが微妙な恐怖心を煽ります…しかも途中の底板が破損している始末で、だれか足が突き抜けてしまったのだろうか??

しかし山道は急ではなく、久しぶりの体をやさしく迎えてくれました。

_26303途中にあったこの「道しるべ」、なんとココに着く30分前に設置されたものらしい。この先で会った70歳前後のおじいちゃん二人組みが持ってきたもので、ハイカーが迷わず安心して山歩きが出来るようにとやっているものだそうで…その心意気とバイタリティには脱帽です!

_26290 _26302そんなこんなの1時間半で山頂へ到着。春霞なのかあまり絶景とはいえなかったものの、ウグイスをはじめ鳥のさえずりを聴いてるだけで心地イイ気分になりました。

_26279 また山頂であった猟犬ポインターの「メグ」6ヶ月の愛嬌にも癒されました。あと8ヶ月もすれば立派に猟犬としてこの山で「いのしし」や「しか」を追ってる姿が見れるそうですよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

試験。。。

_26277 先日の日曜日に「預かり資産アドバイザー2級」の試験を受けてきました。一般の方には限りなく関係のない銀行業務検定試験というもので、この講座は新設され初めての試験だったのでとりあえず受けてみようかと…思った次第です。

新設された試験は意外と簡単と言うジンクスがありたいして勉強もせず…前日1日で勝負をかけてみました!設問は四答択一式25問(各2点)と計算・記述式5問(各10点)の配点で、合格基準は60点以上がおおよその目安みたいです。

しかし四択問題がずるいんです…ふつう選択問題って消去法ができ選択肢を少なくすることができる訳ですが、こんな問題が出るんです「下の記述のうち誤っているものはいくつありますか?」①なし②1つ③2つ④3つ と…  これって選択問題って言いますか??ずるいですよねぇ~

で、今日選択問題の回答だけが発表されさっそく答え合わせ!自己採点は【34点】残りの計算・記述式の50点で26点取れれば…う~ん、微妙だぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

IS350 IS250

_26263 LEXUSから『IS』のリーフレットが送られてきました。以前、キャンペーンに応募して『IS』のDVDが送られてきたが、それ以来この車がずーっと気になっていたんです…

_26267 毎日毎日、就寝前に一人でこのDVDを見ることが楽しみであり習慣であり、夢にも出てくる始末^^;  今の車にも5年半乗っており、そろそろ買い換えてもいい頃かな!?なんて一人考えてます…

しかし当然高い買い物…

車両価格+オプション+諸税金=下取り+預金+ローンな訳で、今の生活でこのローンを支えられるのか??

無理かなぁ…厳しいかなぁ…苦しいかなぁ…イケるかなぁ~  

う~ん、勢いで買っちゃいたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

春きたる!?

_26254 河津桜が満開です!以前も紹介した寒桜の代表格でありまして、関東・名古屋圏から続々と観光客を迎え入れておりますよ。ご覧の通りソメイヨシノより色が濃く個々の花が主張すように鮮やかに咲き誇っておりました。

_26255 目を下ろしてみれば菜の花が一面をおおっており黄色いじゅうたんが敷きつめてありました。日差しは柔らかくもう明らかに【春】を思わせる環境でしたが、まだまだ空気は冷たく春の訪れはあと一息なのかな…

_26249 帰りに伊東市富戸にある「海女の小屋」で食事です。別名“伊豆の海を喰べる”と言うだけあって、ふんだんな魚介類を載せた海鮮丼とあら汁を食してきたしだいです。

目にも胃にもよろしい1日となりました。はやくホントの【春】が来るとイイですよね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

限定もの。

いよいよ最後にします、北海道ネタ…^^;

_26259 夕張メロンジュース「熟」バージョンと「完熟」バージョンです。特に販売時の諸説明はなく同じ場所でバラバラに販売されていましたが、やはり味が違うのかと気になります…個人的には「完熟」の方が濃厚でより甘く、とろーっとしてる感じがしたのですが、正直分かりませんでした・・・まぁ、美味しいことは美味しかったのですが。

_26260 北海道の定番土産のドリンクバージョンです。想像通りのチョコレートドリンクですね!味も想像通りでありましていたって普通…かな!?まぁ、私自身が甘いものが得意でないってのもあってそう言う感想になってしまうのかもしれませんが、悪しからず^^;

しかし北海道ってトコは限定品が多いいですね、私みたいな性格の人間にはたまりませんよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

じゃがポックル。

_26251 ただ今、北海道地区で人気上昇中!のスナック菓子、カルビーの『じゃがポックル』です。お約束の北海道限定商品なのですが、国内線のスッチーさん達の口コミにより広まり入手困難中。やっとのコトで店頭で見つけてもお一人様3箱までなどの制限つきなのです…

_26261 で、中身はこのような子袋が10袋入っております。見た目は「じゃがりこ」っぽいんですが味はポテトチップスに近く塩味があっさりとしていてこれまた美味いんです。素材にも凝っていて、昨年の秋に取れたジャガイモのみを使用しておりなくなり次第生産終了とのこと、塩はサロマ湖産の天然塩を使用し完全に北海道使用だそうです。

こだわって作ったものはやっぱりおいしいですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »